RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
日本語力なのか?英語力なのか?論より証拠★

ガーナは28(水)の午前9時を廻りました。

パソコンでネットが使える環境のところから書いています。

家からだとパソコンでまったくネットが使えず・・・・。

私のパソコンに原因があると言われたけれど、どう考えても

Wi−Fiのルーター回線の問題なんだよな・・そのことを

うまく伝えられず・・・。

英語にチュイ語にハウザ語にエウェ語、まったく上達していません。

今日は、そんな私の英語力の話。

先日、ホーム3で授業をしている時のこと、プリンシラが

「ろんよりしょうこ」

っと言いました。日本語です。

驚いてプリンシラに何処で聞いた言葉なのか?と訊くと

「ランプトップ」と答えました。

ランプトップはパソコンの事。

この「ろんよりしょうこ」の日本語でしばらく盛り上がる

プリンシラとほかの女子。すると

「意味は何なの?」

と訊いてきた女子がいました。

論より証拠・・・・あれ?どんな意味だったっけ??

そう思い電子辞書で調べると(物事は議論よりも証拠に

よって明らかになる)とありました。

これを英語で言うなんてとんでもない。出来ませぬ笑。

私が説明した言葉。

Discussion  is   good.   Proof is  more  better.

なんじゃい??って思っちゃうよね??

けど、このProofをハッピーが気に入ったみたいで

「ろんよりしょうこ  プロフ」

って言っていたから、

「まあ、論より証拠はなんだかよくわからないけどプロフなんだな」

って思ってくれたことと信じています笑。

ネットの(英語で言うことわざ)で調べたところ

Proof is stronger then reason

でした。合っているのってProofだけだったね。



写真3枚は、試験中のホーム3。6月の受験までこうして授業の

大半は受験に備えての試験となります。

                   see   you   tomorrow

                    TOSHIKO
クローバー
 

| ガーナの観光 | 18:33 | - | - | - | - |
ちょっと、、、しもぶくれの人気者★

ガーナは26(金)の午後12時半を廻りました。

また、パソコンからのネットが不調です。

けれども、なんとか今回はお届けです。

ノートにあるものを描く生徒


描かれているこの子は、もしや・・・・・国民的アイドルの・・

何を見て描いているのでしょう・・・・

視線の先は・・・・・


ちょっと・・・トシコ、、、ビジュアル要素無さすぎ・・

これじゃぁ、、、しもぶくれの人気者だよね。

しかし、なんで?この子なのかというと・・・


手にしているのは・・・・・?もしや???

次回、この時のことを詳しくお伝えします。

パソコンからネットが出来ますように・・・。

               see    you   tomorrow

               TOSHIKO
おどろくドゥラ
 

| ガーナの観光 | 21:51 | - | - | - | - |
アコソンボダムとボルタ湖
 今日も出だしに言ってもいいかな〜。

  いいとも〜。

また停電でした。しかも月曜日の夜11時半から

今日は水曜日だから、42時間停電。

いったい?どうなってんのよ!!

電気を供給しているアコソンボダム!!

ってダムに怒ってもね・・・。

24時間の停電はもちろんのこと2日近い停電は

さすがに参ります。

参っているけれど、電気が来なければ来ないときの仕事が

有るのでいいんですが。

しかも明るいうちじゃないと出来ない・・・。

前置きが、ぶ〜こになりましたが、今日はそのアコソンボダム

とボルタ湖のお話です。


アコソンボダムの写真がないので急遽、1セディ札をパチリ!!


アコソンボダムの建設は1961年から1965年にかけて行われました。

幅660メートル高さ114メートル100万ワットの発電で

ガーナ全土とトーゴ、ベニンに電気を供給しています。

またアコソンボダムは小学校の人気遠足スポットにもなっています。

ダムの建設により出来たのがボルタ湖です。

ネットで調べたところ、世界最大規模の面積を誇りボルタ湖に

沈む夕日は絶景だそうです。

そのボルタ湖に観光船があると聞いて小心者レポートしてきました。

この観光船はボルタホテルが運航しています。

運航日は祭日と休日のみ。

ガイドブックには30セディとありますが現在の料金は50セディ。

日本円にして約3000円です。

観光船の出航時間は10時。4時間の船旅です。

チケットはアクラモールでも買えるようです。

私は現地で購入しました。

9時くらいに人だかりの出来たところに行くと、

用紙に乗る人の名前、同乗者の名前を書き、おじちゃんに

人数のチェックを入れてもれい、しばらく待ちます。

ここではまだお金は払いません。

そのしばらく待つと小さい小屋に係りの人が入るので

そこで先ほど書いた用紙を出しお金を払います。

そしてもらえるのがこれ。


料金の表示がデノミが起きる前の表示になっていますが、この紙が5枚あって

50セディを意味しています。乗船するときに係りの人が少し破きます。

この遊覧船はランチクルーズです。



乗船前の静かな観光船DODI PRINCESSをパチリ☆

3階建の船です。1階はエアコンの室内。バーカウンターやテレビがついていて

映画も楽しめます。またプールもあって子どもたちには大人気です。

3階部分はとても狭くそのうえ煙がもくもくモクモク直撃します。

なので私は2階席に。怪しい意味あり家族の横に座りました(笑)


ドリンク券で好きな飲み物と交換します。私はもちろんビール。飲み物プラス

ペットボトルのミネラルウォーター1本が付きます。またこのミネラルウォーターは

栓を開封せず時間が経ってしまい温くなってしまったら交換してもらえます。

こういうところがホテルが運航するホスピタリティ精神があるなぁ〜なんて

リッツカールトンをガーナで感じたりもしました。

乗船客が少ないように感じますが、すごく乗船しています。あとで調べたら

250人乗客となっていたのですが、どのようにカウントしているんだろう?

なんか乗り過ぎなんじゃないの?

っと思うほど(お金を払った時の用紙でカウント??)けっこうな人で

賑わっていました。

出向してほどなくしてDJの人がセーフティジャケットなどの説明に入りました。

(いいねぇ。こうした説明大事だよ。先日も豪華客船が事故を起こすなんて

あったもんね。大事!!大事ぃ〜)

なんて思っていると、

「これはライフジャケットです。それでは着てもらいましょう。はい。

カチャって着れましたね〜。皆さん拍手を〜」

っていう説明でした。

(ええええっ???あのさ〜、緊急時には係りの人に指示に従ってとか・・・

ライフジャケットは何処にあるとかの説明じゃないの???)

真剣に考えちゃいました。もし事故とかあったら泳ぎには自信があるけれど

ボルタ湖には皮膚に入ってくる寄生虫とかいない?

ピラニアにかじられちゃうじゃん(この時は、テラピアをピラニアと

勘違いしています)

ビール飲んじゃっているけれど正しい判断できるかな??

ほんと乗船人数がちゃんとカウントはしているだろうけれど

なんとなく多く感じて(まさか!!もしも・・・)とこの不安な

ライフジャケットの案内を聞いて思っていました。

そしてDJの人は周辺の様子を案内し始めました。


テラピアの養殖場です。私、ずぅっと勘違いしていました。ボルタ湖では

養殖とかせずしてテラピアが獲れるとばかり思っていました。

こうして養殖しているのです。

周辺の様子の説明が終わると、バンドの生演奏タイムとなります。

往年のバンドマンたちです。


DJマンはシンガーでもありました(写真に写っていません)

DJマンが盛り上げようと

「ハンケチ!!  ハンケチ!!  ハンケチ!!

さぁみんなハンケチ!!(ハンケチ持ってぶんぶん振り回そうぜぇ〜)

イェ――――イ!!」

と会場を盛り上げます。

ここで驚いたのが、意味あり家族の娘(おそらく17くらい)が今まで

無言で携帯?アイファンをいじっていたのにクスって笑いハンケチ(ガーナ風にね)

を手に持ちぶんぶんし始めました。

(すげぇ〜。朝から無愛想だった姉ちゃんがハンケチで笑った〜)

私はお腹が空き過ぎで超不機嫌だっていうのに姉ちゃんが笑った〜。

音楽は無愛想を救うのかもしれない。

なによりも私はお腹が空いていてしかも50ペセワセで買えるプランティーン

チップが船のうえだと1セディもしてさらに不機嫌。

全部、2倍しているんだろうなぁ〜。って言うことはビールは5セディ??

っとますます不機嫌。

そうして聞こえてきたのは

「ギニファー(鳥の一種)よ。ギニファーとテラピアよ」

と意味あり家族の奥さん(五部刈り)と奥さんじゃないのに

旦那とイチャイチャしているマダム(セクシィウィッグ)が何やら

会話。最初は分かりませんでした。しかし、ランチの時間になって

解りました。

ワンプレートランチは、バンクーかフライドライス&ジョロフライス

をどっちか選び、さらに鶏肉(これをギニファーと言っていたのか?)

かテラピアで選べるのです。私が選んだのはこれ ↓


テラピアめっちゃ美味しかった!!ご飯もすごく美味しい!!

ボルタ湖のテラピア最高に美味しいです。アクラで結構な値段がするのも

頷けます。

この観光船は途中、島に立ち寄ります。


思ったのがやはりアコソンボは緑がとても多いって言う事。そして日差しが

半端なく強いって言う事。日差し避けのものがあれば島内観光も楽しめると

思います。私はここで断念(ごめんなさい)

4時間の観光は2階席はライブ!!ライブ!!もうノリノリここは

アフリカだぜぇ〜なのです。

この島をでてしばらくはボルタ湖についての説明がされていたのですが、

聞き取れず・・・・ウトウト

言い訳じゃありませんが、ほんの少ししか説明されていません(笑)

なんせ2階は生バンド演奏ですから〜

最後はこんな感じ


ダンスで盛り上がりたい人だけがバンドの近くに行っておしり振っています。

おおきいおしり・・・

大きいおしり・・・

またまた大きいおしり・・・

またまたまた大きいおしり・・・。

大きいおしりのマダム達はダンスが好きなようです☆

そして私はまもなく着くころにまた空耳アワーになりました。

息をはぁはぁしているDJマンが

「ヨクヤッタァ・・・・ヨクヤッタァ・・・ヨクヤッタァ」

と4時間に及ぶ航海を褒め称えていました。

ボルタ湖観光は、コンチネンタルホテルなどの川に面している

ホテルでも行っています。ジェットスキーや高速船などです。

スポーツ感覚で楽しむならジェットスキーもおススメです。

高速船も楽しめると思います。

自然いっぱいのボルタ湖周辺にはまだまだ見どころも多いので

ちょこっとずつ小心者レポートしていきます。

そうそう!!お土産屋さんも忘れずにね・・。


クロボビーズはガーナのお土産でお勧めしたい一つです。


こうした配色のきれいなビーズ細工はやはり黒い肌に似合うんだろうなぁ〜。

    ガーナは11日の午後8時半を過ぎました。このまま停電が無いことを

    願いたいです。


        アーチョミャァドゴウ
    
        see you tomorrow

                         TOSHIKO





| ガーナの観光 | 05:35 | comments(5) | - | - | - |
チーズバーガーを食べるもう一頭のぞう(笑)
 昨日のブログの写真だけだと

(ぞうさんのおしりだけ見ていたのか???)

になっちゃうので、今日は別のを・・・





やっぱりぞうさん、可愛いです!!


そんな可愛いぞうさんを見て喜ぶ私・・・


超間近で見られるので、大喜びしております。


ぞうさん以外には・・・








さるや、イノブタみたいなのは、人の住んでいるビレッジで、共存しているかの

ようです。

そして、ここには、チーズバーガーを食べるぞうもいました!!(笑)


 see you tomorrow

TOSHIKO

| ガーナの観光 | 09:50 | comments(0) | - | - | - |
GO! GO! ガーナ弾丸旅・・・っと言うより、移動の長い旅
 久しぶりのブログです。

昨夜(1月26日の夜)名づけて

(北へ北へ演歌の花道〜タマレ・モレ・クマシ弾丸旅)

から戻ってきました。

今回の目的は、Northern Regionにあるモレナショナルパークで

野生の動物を見ること(←漠然としていますが・・・)

アクラを出たのが、23日の日曜日。戻ってきたのが26日の夜の旅。

ど〜んな感じだったか?っというと・・・・




23日(日)    


    アクラ発   9時のSTCバスで、タマレへと北上

  去年、タマレに行く時、STCバスを使いました。その時、車両故障で、

16時間かかりまました。今回も、いろんな場所で洗礼を受ける(笑)私は、もちろん


どうか、無事にタマレまで辿り着けますように・・・・

っと願っていました。

STCバス、去年よりかなり値上がりしていました。アクラからタマレまで

27GHC。

このSTCバス、途中何か所かでトイレ休憩があるのですが、キンタンポという

村から、トイレの形が、アフリカンスタイルになってきます。

見た瞬間、出たかったものが出なくなります(笑)

これになれなきゃ北部に行けない

なぁ〜と痛感

20時30分にタマレ到着。初日はここまで。

タマレでは、アルハッサーンホテルという格安ゲストハウスで就寝





24日(月) 


 タマレ発ワ行のバスが朝5時発なので、チケットを購入するため

4時にメトロバス乗り場へ。5時発のバスが6時15分発でタマレを出発。

WA行きまでのチケット購入なので、8GHC。

メトロバスって都会的なネーミングですが、超揺れる揺れる(笑)

日本だったら恐らく廃車じゃないかな?っと思うバスです。

途中のドマンゴという村でトイレ休憩によりましたが、ここでも

見た瞬間、あれだけトイレに行きたかったのに・・・っと思うほど

でなくなりました(笑)これだったら、誰も来ないことを確認して

ブッシュで用を足したい・・・っと思ってしまいました。

ドマンゴを出て30分くらいで、ララバンガという村に着き、ここで

乗り換え・・・・の予定が

その前に

ララバンガの村にある世界最古のモスクを見学

このモスク、ロンリープラネット(西アフリカ)の表紙にもなっています。

感想は人それぞれ出すので、是非表紙になるモスクをご覧になりたい方は、

お立ち寄りください!!

↑  ↑  ↑  お立ち寄りください!!なんて書きましたが、

必ず行くことになるんじゃなか?っと思います。

バスを降りた瞬間、この村の案内人が寄ってきます。

(さぁ〜て、タクシーを探そうか???)

なんておもう暇なく、声かけてきます。

こういったことも、村にとっては大事な観光収入源につながっているのだと

思います。

最初、モスクの説明が、モスクを前にして、村全体の世帯数、住人の数、

ガーナフードの事、これから行くモレナショナルパークについての

説明まで、いろんな話をしてくれます。

モスクのガイド料は無料ですが、最後にコメントをノートに書き、

ちょいとの寄付が必要とのことを最初に言われます。

モスクの後は、今回のガイドさんが運営する学校に案内されました。



おそらく、私が学校で活動していることを知ったガイドさんが連れて行って

くれたのだと思います。猫の額ほどのちいさな敷地の学校で、99人の生徒が

昼と夜に分かれて学んでいるそうです。

この学校で驚いたのが、アフィフェ村にはない英語の教材がありました。

聞くところによると、WEBページを作り配信し、それを見たアメリカの学校の

先生から教材が送られてきたそうです。

大変、参考になりました。アフィフェ村のデバインアカデミィースクールの

英文のWEBページを作れば、いろんな国の人にアフィフェ村の事を知ってもらえるのかな

と思いました。

これらの話を聞いて、いざコメントノートブックへ・・・

ここを訪れ、案内を受けた人のコメントと、ちょいとの寄付額が記載されて

いました。

学校の子どものために使ってほしいと伝えドネーション。

さぁ〜て、ここから、モレに移動だ〜っと思っていたら、

お別れをしたはずのガイドさん2人が、タクシーに乗り込んできました。

正直、心の中

(あ〜、ドネーションが少なかったから、またお金要求されるんじゃないかな???)

という不安感と、絶対にこの二人の前で財布は出さないほうがいいんじゃないか?

っという思い・・・。

思えば、数キロ先のモレナショナルパークが観光収入で潤っているのであれば、

通過点にしか過ぎないこの村の収入源の確保として必死なのかなぁ?・・・っと。

タクシーもかなりの額。けどもタクシーを使わないと、モレナショナルパークまで

辿り着けません。歩こう!!なんて思っちゃいかんです。

モレナショナルパークには10時半ごろに到着。

まず入り口で、一人10GHCの入場料を払います。

ガイドブックには、ボランティアや学生はそれを証明できるIDカードを

持っていると割引になることが書かれていましたが、割引なんてありません(笑)

しっかりちゃっかり10GHC入場料として必要です。

10時半ごろ着いたのでチェックインまで、ホテルのレストランで

過ごすと・・・・



水を飲むぞうさんの姿です。

きっと、こんなぞうさんの姿をツアーに参加すると見れると思うと

バクバク・・・バクバク・・・・期待を大きく持っちゃいます。

このツアーは一日2回。朝と3時半のツアーがあり、悩んで悩んで3時半の

ツアーに参加する事に。

いったい、何頭のぞうさんに出会えるんだろう???

超期待してツアーまで待ちます(うふっ)



っとその前に・・・・

泊まったドミトリー

ガールズ部屋。 12GHCです。





泊まる部屋も悩んだんですよ〜。

ツリーハウスにするか?どうか?で。

ツリーハウスは、超冷え込むみたいです。そして、ガイドさんも一緒に

寝泊りをするっということを聞き、却下(笑)

そんな、ガイドのオッチャンかどうかはわからないけど、オッチャンと

一晩過ごすなんて、出来ません(笑)

チャレンジャーな方、是非、ツリーハウスをご経験下され。

必ず、暖かい恰好して寝てくださいね〜。

っと言うことで、なかなか、タイトルに進めないブログ・・・・

3時半、ツアースタートです。

節約のため、車でのツアーではなく、歩いてのツアーです。

いつもサンダルの私、この時だけはちゃんと靴に履き替えましたよ。

歩き始めて、10分・・・20分・・・・30分・・・

なかなか動物を見ることが出来ません。

なので・・・・







下を見ながら歩いたほうが、楽しい発見があるので、こんな写真ばっかり

撮っていました(笑)

歩いて1時間して・・・・



ぞうさんが、草を食べながら、しっぽを振り振りしているところ

を見ることが出来ました!!!

おしりがキュートです!!

しっぽのふりふりが (この草、おいしぃよ〜。パオーン)

っと言っている感じです。

ツアーガイドのおっちゃん、ツアー参加者にようやくぞうを見せること

が出来て安堵できたのか?この写真を撮っている近くで、シャーシャー

と・・・・・用足し。失礼ながら笑いのツボにはまってしまいました。

歩いて2時間のツアーで、ぞうさんに出会える確率は低いみたいです。

ツアーガイドさんが、言っていました。

2時間のツアーは一人6GHC。そのほかにチップが必要です。

この晩、遠くでなんかの動物が鳴く声が聞こえました。

ぞうさんに会えた旅2日目無事終了





25日(火) 


旅3日目の朝も早く4時発のバスで、タマレまで戻ります。

ちゃんと出るのか?ホントに出発するのか?心配でしたが、動きました。

もうほんとによく走れるもんだ!!と感心してしまうくらいの座席が

壊れているメトロバス。小学校の頃、分校があって、その分校の近くに

廃車になったバスがありました。それを思い出させるくらいのバス。

タマレまで3.5GHC。

お昼前には、タマレに到着。

この日のうちにクマシまで移動したかったのですが、STCバスは、朝7時の

バスしかなく、初日にお世話になったタクシードライバーが、他のクマシ行の

バスがあることを教えてくれ、夕方6時発クマシ行きのバスに乗ることに・・・。



タマレは1年前活動していた学校があるところ。

訪問したいけれど、行き方と学校名が思い出せず、現地スタッフに連絡を

取りましたが、連絡つかずいけませんでした。


18時に出たバスは、24時にクマシに到着。

この日の夜は、クマシのゲストハウスで宿泊。





26日(水)

 クマシのカルチャルセンターを見学して、15時過ぎバスのりばへ・・。

STCバス。VIPバスと様々なバスが、定員になり次第出発するので、たくさん声を

かけられます。

・・・はい、バス選び失敗しました。アクラまで13GHCという料金の魅力に惹かれ

STCバスを選んだら、バスは揺れる、いたるところで停車するで、アクラに戻ったのが

21時過ぎとなってしまいました。STCバスに乗ると、バスの中で、バイブルの1文の

説法が始まったり、怪しい物売りの演説コーナーがあったりします。VIPバスでは

こんなことは、ないそうです。



書き始めて2時間経過しました。結構気合入っているのですが、

分かってもらえましたか〜??

 see you tomorrow

TOSHIKO


| ガーナの観光 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |
ドバイ経由だったので・・
こんばんは月

TOSHIKOです女

トーキングドラム、ポップに持っていないか?
確認したところ、持っては無かったのですが、
友だちに確認してくれるとのことひらめき

今日のタイトル、いつかはアップしよう!!書こう!!
と思いながら、なかなかアップしなかったドバイでの事お金

ドバイ経由でしたので、利用したエアラインは、エミレーツ。
客室乗務員さん、可愛いかったです。

帰路のドバイでの事を飛行機

ガーナを経ったフライトは、アビジャン経由だったので、
とてつもなく長い道のりでした。

あらかじめ日本で予約していたホテルが
RUSH IN HOTEL
外装の写真が無くてごめんなさいたらーっ

窓を開けると、建設中の建物が見えるホテル


久しぶりにお湯の出るシャワー

・・空港からこのラッシュインホテルまで、タクシーで20分くらい。
空港出たときに、ピンク色のタクシーに乗るように言われ、
乗ったら、ドライバーは女性(何て言う名前でしたっけ?ベールみたい
なのを被っていました)。
ピンクの車で、ピンクの制服。金ぴかの眼鏡が印象的で・・・。
さらに印象的な出来事が・・・

細かいお金がなく、お札でだしたら
「これは私へのチップよ」
っというので、お釣りは戻ってきませんでしたポロリ

こういう時って頭脳戦なんだなっひらめきってつくづく
ドバイでも感じた出来事でした。

ちなみに、ドバイの空港到着したのが、AM9:40だったのですが
空港出れたのが、AM11:35

この約2時間近くいろんな事にイライラされっぱなしの頭と
体には、テンションが思いっきりさがる出来事だったなぁひらめき

空港出る時の手荷物検査も
(ぇぇぇぇえええええ????ここまで見るの?)
っと思うほど、財布の中身や、ポーチ類、ありとあらゆる袋ものの
中身、そしてその中身までのチェックだったんですよ〜。

あぁぁ・・イカンイカンノーノー
付けていた旅日記を読みながら、あの時のイライラが・・・。

なので、食べたかったマックのマックアラビアータの写真


個人的には、てりやきバーガーがやっぱり一番グッド

それではまた明日おはな

TOSHIKO女
| ガーナの観光 | 23:41 | comments(0) | - | - | - |
ガーナで1泊だけしたホテル
こんばんはあめ

TOSHIKOです女

暖かかったり、寒かったり・・みなさんは気温の変化に
ついていけてますか?聞き耳を立てる

なかなかアップする機会がなくお蔵入りしてしまいそうに
なっているマディーナで1泊だけしたホテルの紹介を拍手

そもそも・・何故?ホテルに1泊したのか?という説明からニョロ

覚えていますか?バケツトイレの話をびっくり
マディーナのアマの家に着いた時から(もしや?無い?)っと
感じていたトイレが無く、アマに「トイレに行きたい」っと言ったら
家の外に案内され、おしりを出し、バケツにシャーとしながら
「トシコ〜、アフリカンスタイルよ〜」と言われたあの初日ですひらめき
もう、この時点で、かなりトイレを我慢していたので、到着してから時間が
経過していたんです。
同居しているアマの妹が、同じ場所にシャワーを浴びに行くというので
怖いから、自分も一緒に・・・っと思ったらアマが
「トシコはゲストハウスに行くわよ〜。ベットでよく眠れるしぃ」
っと言うことで、バタバタと夜の移動で、タクシーに乗りホテルへ車

夜なので、どんな所に来たのかさえ分からずたらーっ
長時間のフライトで疲れていたのもあり、その夜に撮った写真が

ベッドサイドのライトが壁にぶら下がっているのが面白く一枚。

翌朝のモーニング

こういう所は、見知らぬ人と同じテーブルで食事をするのが
面白いです・・ただ、気難しそうな西洋系のおじさんが前で食事中だったので
あいさつだけして、そして自分の前に運ばれた料理を一枚

ここは「スカイラインホテル」ビル
シングル部屋モーニング付きで42セディ(1セディ=1.43USD)

ホテルの正面

木がなんだかアポロチョコに見えたので一枚。

結局このホテルの写真は3枚しかなくたらーっ
室内の様子なんかを撮れば少しは、観光案内っぽくなったのでしょうが、
(オモシロシリーズ的)な物しか撮ってないですよねたらーっ

それではまた明日おはな

TOSHIKO女
| ガーナの観光 | 23:23 | comments(0) | - | - | - |
気になる!!ガーナの動物園
こんばんは月

TOSHIKOです女

今日は、この3月に学童を卒所する6年生3人と
お別れ遠足に、動物園と遊園地が一緒になったアミューズメント
施設に行ってきました電車

天気も大変よく思いっきり楽しめましたニコニコ
遊園地ゾーンだけで、動物園ゾーンまでは足を延ばすことが
出来ませんでしたが、最後に(アフリカート)という
池の周りをキリンやシマウマ模様のカートで一周するのを楽しみました
車
ホワイトタイガーのいる、あのアミューズメントパークですひらめき

そうそう!!ガーナで、あのSTCバスに乗って、クマシを通った際、
動物園を見かけました。
「あっ!!ガーナに動物園があるんだびっくりカメラ・・
カメラ・・」
っと思い慌てて撮ったのが、この写真

クリックして拡大してもらえると分かるかな?

気になりますよね・・・とっても・・・
いったいどんな動物がいるのか?気になりますムニョムニョ

そんなこんなでまた明日おはな

TOSHIKO女
| ガーナの観光 | 23:13 | comments(0) | - | - | - |