RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
それ、痛いって!!  

 ガーナは6日の午後3時を過ぎました。

明け方4時くらいに雨が降り始め、一時止んだものの

どうもお天気がスッキリしないアクラです。

今日は、デバインアカデミィスクールの近所に出来た

お家の怪しげな壁のご紹介です。

男性、もしかして、(ウギョギョギョ)って思っちゃうかも〜。


    うぎゃぎゃぎゃ、、、、、、、これ、絶対痛いって。


   うひょひょひょひょ・・・こそばゆい。やめてぇ〜。

って、私にはついていないので想像して疑似体験しました。







このお家、クレナムに聞いたら、どうやら呪術師のお家みたいなのです。

私は、呪術師のお家って、もっと何ていうか、ひっそりとしているものと

思っていました。

だけどもね、前にこのお家が完成するまでの間にメイズ畑と並んであって

時々、(あっ、用足ししたいなぁ)って思った事があったのだけど

しなくて良かった〜。バチが当たっちゃうよね。

っという事で、今日はおっしまい★

        see   you   tomorrow

                         TOSHIKO





★夢アワード 5年後の名刺”そろばん教室  ガーナ理事”

の応援をよろしくお願いいたします。


| ガーナの伝統・文化・風習 | 00:40 | - | - | - | - |
ムスリムの祝日 犠牲祭
 最初に・・

今日のブログの写真は不快に感じる方もいらっしゃるかと

思います。あらかじめご了承ください。

また、このような写真を本日、撮り続けたのも、

命を戴く意味について、自分が改めて考え、ブログを

読んでくれていると思う小・中・高校生の子どもたちにも

スーパーでパックになって売られているお肉は、このようにしなくちゃ

私たちは食べられないんだよ・・ということも知ってほしく撮り続けました。

前置きが長くなりましたが、今日の日記です。


↓  ↓    ↓   ↓


昨日、「明日はムスリムの祝日なんだよ。明日のために今、

牛や羊が町中、売られていっているでしょ??」

っという話を聞きました。

初耳でした。・・・・・犠牲祭

ガーナで生活し始めて1年過ぎて初めて聞いた祝日の名前です。

ムスリムの祝日や伝統は、日本の祝日や文化と似ているところが

あるなぁと感じ始めていたガーナ生活でも、この犠牲祭の祝日名は

始めてです。

この祝日の諸説は、ネットで調べたところ、

全世界のイスラム教徒がそれぞれの住んでいる土地で家畜を犠牲に

ささげ聖地メッカへの巡礼を祝う。

神様への感謝。

とあります。

始めて聞いたこの(犠牲祭)見学せねば・・・・という気持ちで

本日は朝から、ムスリム教徒のお家で犠牲祭見学しました。

まずは、牛君の解体から・・・



この写真を撮る数時間前まで、草を食べていた牛君。

けれど、足をくくられる直前には、おしっこをシャァシャァしていました。

もうまもなく自分が切られるのを感じていたのでしょうか?

切られた後も、ゴォーグォーと声をあげていました。

この声はどこから出ていたのでしょうか?

牛君以外だけでなく、ひつじ君も....





牛君の皮をきれいに剥がしていっているところです。

やがて・・・・

お腹が裂かれ臓器も取り出されていきます。

そのころ、ひつじ君は・・・

ひつじは牛と違い、体に油を塗って直接、火にかけます。

こうして食べるのが美味しいそうです。子どもが教えてくれました。



火であぶって、毛をそぎ落とし・・この繰り返しが数回行われました。

そうしているうちに、牛の臓器がこのように・・・

もうこの時点で開始からだいぶ時間が経過していたのですが、この時は

引き込まれるものが多すぎて時間がたつのを忘れていました。

人生、何十年生きてきて初めて、こうして家畜の解体の様子を目にしました。

これまでもこうした家畜を切るという現場には誘われてきています。

去年のクリスマスの事。トビィの家でご馳走を作るのに山羊をさばくから

見においでと言われても、(そんなの見るのイヤだ)っという思いで

山羊がお肉に変わってから見ました。

また今年の7月の終わり、デバインアカデミーの式典準備の時も

牛を解体し終えた牛の頭だけ見て(よかった〜。最初から見なくって・・)

っと思った自分がいました。

しかし、今回は不思議と、朝から絶対最初から観たい!!とう思いが

生まれていました。

ガーナの宗教はキリスト教徒とムスリム教徒に分かれます。

今現在活動している、アフィフェ村もアコソンボもキリスト教徒に

なります。私がまだ勉強不足なのかもしれませんが、これまでの中

キリスト教徒の祝日=お祝いごとはクリスマスしか感じていませんでした。

その上、クリスマスが近づくとクリスマスプレゼントを強請られたり・・。

私も日本に居たら、クリスチャンじゃないけれど、クリスマスは好きだし

ケーキも食べていたし・・・。

えっと、前置きでも書きましたがムスリムの祝日は日本文化・伝統に

どこか似たものを感じて、この伝統を見学したいという思いで、

(絶対、犠牲祭を最初から観るんだ)っという思いが生まれたのでした。



この部分は(うんちの袋)とのこと。これも子どもが教えてくれました。

きれいに洗ってこの部分も食べます。



あんなに大きかった体が、ここまで小さくなってしまいました。どこも余すことなく

きれいに解体していきます。



その頃、2匹目のひつじ君の体に油が塗られていました。



うんちの袋に入ってたうんちです。これは乾燥させて、点火材として

使われます。

解体していた男の人たちから、いろんな写真を撮るように勧められ本日、

かなりの写真枚数になりました。



こうして本日、ここ見学したムスリム教徒のお家では、牛1頭ひつじ2頭が

解体されました。

解体されたお肉は、貧しいひとたちへ。ご近所さんたちへ。そして自分の家族用

と分けられます。私も牛君のお肉をたくさんもらいました。

命の戴きますを朝から見学して、改めて自分が生かされていくものを感じ

取ったものです。お肉の塊の料理なんて出来ない!!なんて最初は思いました。

けれども、大事な命の受け継ぎ、そしてムスリム教徒の伝統儀式のなかでの

振る舞いを大切にして、またあのクックパッドでレシピを調べ料理したい

と思います。

ガーナで暮らして1年ちょっと。

国際理解というのは、やっぱりその土地に住んでこのように交流をしないと

分からないことが多くあります。

これからも多くの事をこのガーナの地で学んでいきたいと思いました。

あっ。。ちなみに今日のこの犠牲祭、ムスリム教徒の子どもたちにしてみると

日本のお正月のように、お小遣い(お年玉)が貰える日だそうです。

・・・ほらねっ、ガーナって知れば知るほど面白い!!


    see you tomorrow

            TOSHIKO
| ガーナの伝統・文化・風習 | 01:04 | comments(0) | - | - | - |
名前を見ればすぐわかるその人の地位
 ガーナは暑さが戻って来ました

っと感じているのは私だけかな?

毎朝暑くて目が覚めます。


今日、大変勉強になる話を子どもから聞きました。

それは、代々伝わるチーフの名前です。

このチーフの名前は(〜族)(〜族)とエスニックグループに

よって変わってくるのですが、

代々受け継がれている名前を決めるのに、

名前の書かれているいくつかあるストール

※木の椅子で民芸品店で見ることができます。

の中から目隠しをしたチーフが一番初めに触った

ストールに書いてある名前を付けるそうです。

この話を聞いたとき、ひとつの疑問がきれいに

解けました。

トビィと何度も足を運んだアクラの社会福祉省でのこと。

トビィの名前を見たマダムが

「あなたはチーフなの?」

と聞いてきたのでした。

トビィの名前は(すみません・・ローマ字表記はあえて

差し控えています。ご了承ください)

アウス・トビィウィルソウ 

です。この英数字の靴睇佞ます。

教えてくれた子どもはアカン族のチーフの名前の事を

教えてくれました。

ガーナって奥が深いんだなぁ〜と改めて思い、そして

まだまだ知らないガーナがあるなぁと思った土曜日でした。

明日は村に移動します。


   see you tomorrow

          TOSHIKO
| ガーナの伝統・文化・風習 | 01:46 | comments(0) | - | - | - |
日曜日はChurchへgo
 まあまあ快適かな?

っと思っていたここ、マディーナのネット環境

しかし、やっぱりスローなうえ断線します

・・・今日も何度もリトライして、やっと書きあがってアップしようと
思ったところで断線

なので、どうか断線しないうちにブログアップできますように

ガーナ北部タマレは、ムスリムが多く住み早朝4時から大音量で
コーランが流れていましたが、マディーナはクリスチャンが多く
占めているような気がしました

今朝、ェクイヤとアミはドレスアップして教会に出かけたし(・・・
そう言えば、先週の日曜日もドレスアップして出かけていました)

エッスィには、朝
「トシコはなぜ?日本で教会に行かないの?」
っと聞かれ
「クリスチャンじゃないから・・・」
っと答えると
「Why?」
だったので、本当に熱心なクリスチャンなのだと思いました。


そんなこんなで

今日は、power howr schoolの教会へ


って、どこに教会あったっけ??

なんて思いながら学校に行くと・・・

学校がchurch・・・教会でした

赤いカーペットのところは、普段、幼稚園児クラスがお昼寝するスペース


churchでも踊ります
さすが、アフリカン、踊りと歌が大好きです


学校の運営は、寄付で賄われています

子どもたちの給食も、先生のお給料も・・・・。

時折、寄付の時間があって、その時に寄付箱にお金を入れるのです

私、月曜日から金曜日まで、送迎されて(ジョセフ校長先生の車かタクシー)
そのうえ、お昼ご飯まで頂いていました

なので、ほんの少しの寄付金させていただきました

ジョセフ校長先生、子どもたちに何がホントに必要なのか?
をよく考えています

ガーナで初めて「give me」と言わない先生に会いました

逆にジョセフ校長先生に
「トシコ・アブナは、ここに来るのに、タクシーのことや昼の
事は気にしなくていいんだよ。ほかのところ行ったら、
お金かかるでしょ?」
っと言われてしまったほどです。
今日、教会に行ったのも、先日子どもたちに教えた
(椰子の実のうた)をが気に入って、ぜひ日曜日の
churchでみんなに教えてほしいっということからでした。

物質てきな物より大切なものを知っているジョセフ校長先生です
トシコ〜、明日は何するの?


明日が楽しみだね


えっ?まだアイス食べていないの?(ジョセフ校長先生の末娘)

see you tomorrow

TOSHIKO


| ガーナの伝統・文化・風習 | 05:49 | comments(0) | - | - | - |
ガーナのお葬式
 今日は、ピース&ラブの運動会

っと思っていたら、お葬式でした

先週土曜日のMTGでは、種目の最終確認していたんですが・・・

ガーナのお葬式

呑めや〜食えや〜踊れや〜

っで、飲み物食べ物たっくさん振る舞われます


ビッビッビール
呑めました〜



ほらっ、アフリカのダンスは、もっとこうしておしりを振るのよ〜

・・・・タイトルにも書きましたが、これ、お葬式です



お見苦しい点がございましたら、ご了承ください



子どももダンスが上手です



ピース&ラブのメンバーのお母さんのお葬式です


今日のおまけ
大根が抜けたよ

             大根、抜いたよ(エクィヤ・アフレィド・アヤ)


TOSHIKO
| ガーナの伝統・文化・風習 | 06:03 | comments(0) | - | - | - |
夏休み子ども質問コーナー
今日も暑かったムニョムニョ
だからって言う訳じゃないけどひらめき
水分をガブガブと取っちゃいますよね・・・。

日本の小中高生は、夏休みになり、長い夏休みに
ワクワクしているんでしょうねニコニコ

夏休みに入った・・・っと言うこともあり、
このスプートニクガーナのブログも、親子で
見て下さっている方が多くなってきました拍手拍手

有り難いことですラッキー

家族で見て親子で見てもらえているのは、とてもうれしいですてれちゃう

そんな中、メールをいただきましてMAIL

「トシコ・アブナって、サモアン、結婚した?」
っと、学童保護者OB(現中二)からメールを貰いまして・・たらーっ

(まさか〜結婚するわけないじゃない!イヒヒ)
と返した訳ですが・・・ニコニコ

ガーナでは、生まれた曜日で男の子も女の子も名前が付けられます。
これは、サブネーム的なものなんです。

私は火曜日生まれなので、アブナ(しかし、このアブナ、
危ない?って感じにも思われてしまうんですがねたらーっ

ブログ見て、なんでも疑問に思ったことを問い合わせてもらえると
嬉しいですラッキー

それでは、また明日おはな

TOSHIKO女

| ガーナの伝統・文化・風習 | 21:53 | comments(2) | - | - | - |
知れば知るほど面白い・・トーキングドラムの事
こんばんはあめ

TOSHIKOです女

二日連続雨降りの埼玉ですあめ

さてさて、先日、ちょこっと「あれは、トーキングドラムでした〜」
っと触れました太鼓の事をひらめき

同じようで、違う写真のアップですよニコニコ

私に、語りかけているおじさんが、手にしているのが、
トーキングドラムパクッ

ジャンべ(ジェンベ)とは、違いまして、ガーナではドンド(dondo)とも
呼ばれ、西アフリカでは、遠距離の通信として古くから使われている
打楽器だそうです。
脇に挟んで、脇をしめたり緩めたりして音程差を付けながらL字のバチ
(ほらっひらめき私が、肩こりに効きそう・・ってひらめいちゃった
バチですイヒヒ)を使って叩く太鼓です。

もちろん、素手で叩く事も出来ますパー

トーキング・・・っていうこともあり、これで会話ができるのです!
よ〜く考えて見れば、このおじさん、叩きながら何か言っていましたひらめき
おそらく(グッモーニン・・・マダム)だったんじゃないかと!?

なんで?ここまで調べられたか?っと言いますと、偶然にも you tubeで
ウルルン滞在記の7年くらい前の映像を見ることができました。
気になる方、是非(柏原収史さん・ウルルン)と検索してみてください。
このウルルンの映像から始まって、次に(トーキングドラム)っと
検索して行くと、トーキングドラムを販売しているところを見つけたり見る

・・っで、このトーキングドラムが欲しくなりましたひらめき
しかし、かつて、ウクレレを購入して、結局やらずじまいだったので、
しばらく、考えますノーノー

けど、このトーキングドラム使って、来月、学習塾で子どもたちとの
交流会をやるのに、文化として紹介したいですよねひらめき

・・ポップ、持っていないかな!?
後で、確認してみようっとYES!

それでは、また明日おはな
TOSHIKO女
| ガーナの伝統・文化・風習 | 19:46 | comments(0) | - | - | - |
トーキングドラム
こんばんはくもり

TOSHIKOです女

先日(17日)ブログで紹介した太鼓はひらめき

トーキングドラムでした。

詳しくはまた後日アップしますねYES!

それではまた明日おはな

TOSHIKO女
| ガーナの伝統・文化・風習 | 22:20 | comments(0) | - | - | - |
ガーナ流ジャンべ(ジェンベ)??
こんばんは月

TOSHIKOです女

最近、更新をサボり気味かな〜たらーっ

しかし、今日は暑かったおてんき
・・・ガーナはもっと暑いですよYES!

そうそうひらめきアフリカンフェスタのHPを見ていて
(あつまれジャンべ)というのが有り、気になって調べてみたらひらめき

あれ〜・・・この楽器、私が撮ってきた写真の中にもあるぅ〜
・・っということでひらめき

覚えていますか?以前、これとは違う写真をアップしましたが、
グリーンバードの時のものです。
朝、チーフパレスに行ったら、太鼓の音が鳴り響いていて
(なんじゃぁ??お祭り??)って思い近づいたら、太鼓をたたいて
いてニョロ
太鼓の音も気になったけど、叩く棒が、肩こりに効きそうな棒で
(これで、肩グリグリしたいなぁ〜)なぁんて思ったりもしたもの
でした。

・・しかし、このジャンべ(ジェンベ)は、本来は手で叩くみたいです。
西アフリカの打楽器だそうです。

ネットで色々調べて、you tubeも見ました。
音がいいです。この、グリーンバードの時の写真も、4秒間で音が
入っているんですよ。だから音声が聞けるんです。
このブログでお聞かせ出来ないのが残念。

さすがアフリカの子ども

街中で見かけて、嬉しそうに叩いていたのでパチリカメラ
将来、本物のジャンべを手にするのでしょうねひらめき

それではまた明日おはな
TOSHIKO女
| ガーナの伝統・文化・風習 | 21:26 | comments(0) | - | - | - |
生まれ曜日で名前を付けるガーナ
こんばんは月

TOSHIKOです女

昨日は更新できず、楽しみにしていた方、ごめんなさいたらーっ

最近ですね、人と会う時に自己紹介する際に活用するのが、
(紬4月号)です。ガーナ特集が組まれていて、わたくしTOSHIKOの
紹介もされているのでニコニコ

紬さん、ありがとうございますニコニコ

こんな感じで、渡すのですが・・・
「私、今夏にガーナにわたるTOSHIKOです女スプートニクガーナ
でブログ書いています。よろしくお願いしますニコニコ
と言って渡すのですが、皆さんによく

「えっ??このトシコ・アブナって???」

と聞かれます。先日も、Earth Day Tokyoで、大沢さんと荒井さんにお渡し
した際にも聞かれました。

「アブナは火曜日生まれの女の子に付ける名まえ」なんですよ〜。
っとお答えしました。
そしたらリクエストが拍手
是非、全曜日の名前が知りたいと・・・拍手拍手拍手
ありがとうございますニコニコ

ちなみに、ガーナ人スタッフで、時々このブログに名前の出るアマは
アド・グレースという名前が有ります。
JUNKOさんもアマ。
アマは土曜日生まれの女の子のことです女

私が、ガーナでは誕生日は特別なものではないノーノーと感じました。
私、1月のガーナ滞在の時に誕生日を迎えたのですが、自分から
「今日、私の誕生日なんだぁおはな」っといっても、
「ハッピィ バースディ」の言葉は返ってきませんでした。それよりか
「何曜日に生まれたの?」の言葉でした。
学童に勤めていたころ、学童では、毎月その月のお誕生日の子が主役の
お誕生会が有って、指導員と、おうちの人からのメッセージが
書いてあるバースディカードを渡しました。子どもたちには、
「誕生日は、とっても特別な日なんだよ。この世に生まれてきてくれて
ありがとうって意味でもあるんだよ。だから、みんなでおめでとう・・
なんだよ。」と子どもたちに伝え続けていました。
それが、なんだか、ガーナでは(誕生日って特別な意味持たないんだ・・)
と感じたことでもありました。
それに、このガーナで誕生日を迎えた日は、自分の不甲斐なさから事件
起こした日でもあったから、かなり落ち込んで・・・
ひらめきこの事件、1月のブログを読み返して下さいませたらーっ

それに、イサカに誕生日を聞いた時、5月なのは確かなんだけれども、
聞くたび聞くたび、微妙に日にちにズレが有ったりして・・。

帰国してから、アフリカ関連の事を引き続き調べていて思ったのが、
日本のように出生届け出あるとか、生まれた日時を表すのが無いんじゃない
のかな・・。と思いました(ガーナ入りしたら詳しく調べますねひらめき

生まれた曜日だけを把握している事が多いんじゃないのかな?(あくまでも
推測ですよ・・)

余談が、長くなりましたが、リクエストにお応えして。

鳥         男       女
月曜日        コジョ        アジョラ
火曜日        クワブナ       アブナ
水曜日        クゥワク       エクゥヤ
木曜日        ヤウ         ヤア
金曜日        コフィ        アフア
土曜日        クワメ        アマ
日曜日        アクワシ       アクワシア  

ガーナにはいくつもの言語があるので、その言語によって少し変わって
くるようです。(←小正くんが教えてくれました)

それでは・・・あっ、写真のアップがないたらーっ

明日は、何か写真をアップしましょうニコニコ

それではまた明日おはな

TOSHIKO女 
| ガーナの伝統・文化・風習 | 20:47 | comments(4) | - | - | - |