RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< ガーナのお葬式 | main | 先生の持っているケーン >>
日曜日はChurchへgo
 まあまあ快適かな?

っと思っていたここ、マディーナのネット環境

しかし、やっぱりスローなうえ断線します

・・・今日も何度もリトライして、やっと書きあがってアップしようと
思ったところで断線

なので、どうか断線しないうちにブログアップできますように

ガーナ北部タマレは、ムスリムが多く住み早朝4時から大音量で
コーランが流れていましたが、マディーナはクリスチャンが多く
占めているような気がしました

今朝、ェクイヤとアミはドレスアップして教会に出かけたし(・・・
そう言えば、先週の日曜日もドレスアップして出かけていました)

エッスィには、朝
「トシコはなぜ?日本で教会に行かないの?」
っと聞かれ
「クリスチャンじゃないから・・・」
っと答えると
「Why?」
だったので、本当に熱心なクリスチャンなのだと思いました。


そんなこんなで

今日は、power howr schoolの教会へ


って、どこに教会あったっけ??

なんて思いながら学校に行くと・・・

学校がchurch・・・教会でした

赤いカーペットのところは、普段、幼稚園児クラスがお昼寝するスペース


churchでも踊ります
さすが、アフリカン、踊りと歌が大好きです


学校の運営は、寄付で賄われています

子どもたちの給食も、先生のお給料も・・・・。

時折、寄付の時間があって、その時に寄付箱にお金を入れるのです

私、月曜日から金曜日まで、送迎されて(ジョセフ校長先生の車かタクシー)
そのうえ、お昼ご飯まで頂いていました

なので、ほんの少しの寄付金させていただきました

ジョセフ校長先生、子どもたちに何がホントに必要なのか?
をよく考えています

ガーナで初めて「give me」と言わない先生に会いました

逆にジョセフ校長先生に
「トシコ・アブナは、ここに来るのに、タクシーのことや昼の
事は気にしなくていいんだよ。ほかのところ行ったら、
お金かかるでしょ?」
っと言われてしまったほどです。
今日、教会に行ったのも、先日子どもたちに教えた
(椰子の実のうた)をが気に入って、ぜひ日曜日の
churchでみんなに教えてほしいっということからでした。

物質てきな物より大切なものを知っているジョセフ校長先生です
トシコ〜、明日は何するの?


明日が楽しみだね


えっ?まだアイス食べていないの?(ジョセフ校長先生の末娘)

see you tomorrow

TOSHIKO


| ガーナの伝統・文化・風習 | 05:49 | comments(0) | - | - | - |