RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< 彼女の仕事はネイズィアテンダント | main | アクラからボルタ地方に入ったと感じる時 >>
名前を見ればすぐわかるその人の地位
 ガーナは暑さが戻って来ました

っと感じているのは私だけかな?

毎朝暑くて目が覚めます。


今日、大変勉強になる話を子どもから聞きました。

それは、代々伝わるチーフの名前です。

このチーフの名前は(〜族)(〜族)とエスニックグループに

よって変わってくるのですが、

代々受け継がれている名前を決めるのに、

名前の書かれているいくつかあるストール

※木の椅子で民芸品店で見ることができます。

の中から目隠しをしたチーフが一番初めに触った

ストールに書いてある名前を付けるそうです。

この話を聞いたとき、ひとつの疑問がきれいに

解けました。

トビィと何度も足を運んだアクラの社会福祉省でのこと。

トビィの名前を見たマダムが

「あなたはチーフなの?」

と聞いてきたのでした。

トビィの名前は(すみません・・ローマ字表記はあえて

差し控えています。ご了承ください)

アウス・トビィウィルソウ 

です。この英数字の靴睇佞ます。

教えてくれた子どもはアカン族のチーフの名前の事を

教えてくれました。

ガーナって奥が深いんだなぁ〜と改めて思い、そして

まだまだ知らないガーナがあるなぁと思った土曜日でした。

明日は村に移動します。


   see you tomorrow

          TOSHIKO
| ガーナの伝統・文化・風習 | 01:46 | comments(0) | - | - | - |