RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< イースターホリデーに宿無しになりかけた事件簿 | main | あ〜思い違い買い物 >>
アコソンボダムとボルタ湖
 今日も出だしに言ってもいいかな〜。

  いいとも〜。

また停電でした。しかも月曜日の夜11時半から

今日は水曜日だから、42時間停電。

いったい?どうなってんのよ!!

電気を供給しているアコソンボダム!!

ってダムに怒ってもね・・・。

24時間の停電はもちろんのこと2日近い停電は

さすがに参ります。

参っているけれど、電気が来なければ来ないときの仕事が

有るのでいいんですが。

しかも明るいうちじゃないと出来ない・・・。

前置きが、ぶ〜こになりましたが、今日はそのアコソンボダム

とボルタ湖のお話です。


アコソンボダムの写真がないので急遽、1セディ札をパチリ!!


アコソンボダムの建設は1961年から1965年にかけて行われました。

幅660メートル高さ114メートル100万ワットの発電で

ガーナ全土とトーゴ、ベニンに電気を供給しています。

またアコソンボダムは小学校の人気遠足スポットにもなっています。

ダムの建設により出来たのがボルタ湖です。

ネットで調べたところ、世界最大規模の面積を誇りボルタ湖に

沈む夕日は絶景だそうです。

そのボルタ湖に観光船があると聞いて小心者レポートしてきました。

この観光船はボルタホテルが運航しています。

運航日は祭日と休日のみ。

ガイドブックには30セディとありますが現在の料金は50セディ。

日本円にして約3000円です。

観光船の出航時間は10時。4時間の船旅です。

チケットはアクラモールでも買えるようです。

私は現地で購入しました。

9時くらいに人だかりの出来たところに行くと、

用紙に乗る人の名前、同乗者の名前を書き、おじちゃんに

人数のチェックを入れてもれい、しばらく待ちます。

ここではまだお金は払いません。

そのしばらく待つと小さい小屋に係りの人が入るので

そこで先ほど書いた用紙を出しお金を払います。

そしてもらえるのがこれ。


料金の表示がデノミが起きる前の表示になっていますが、この紙が5枚あって

50セディを意味しています。乗船するときに係りの人が少し破きます。

この遊覧船はランチクルーズです。



乗船前の静かな観光船DODI PRINCESSをパチリ☆

3階建の船です。1階はエアコンの室内。バーカウンターやテレビがついていて

映画も楽しめます。またプールもあって子どもたちには大人気です。

3階部分はとても狭くそのうえ煙がもくもくモクモク直撃します。

なので私は2階席に。怪しい意味あり家族の横に座りました(笑)


ドリンク券で好きな飲み物と交換します。私はもちろんビール。飲み物プラス

ペットボトルのミネラルウォーター1本が付きます。またこのミネラルウォーターは

栓を開封せず時間が経ってしまい温くなってしまったら交換してもらえます。

こういうところがホテルが運航するホスピタリティ精神があるなぁ〜なんて

リッツカールトンをガーナで感じたりもしました。

乗船客が少ないように感じますが、すごく乗船しています。あとで調べたら

250人乗客となっていたのですが、どのようにカウントしているんだろう?

なんか乗り過ぎなんじゃないの?

っと思うほど(お金を払った時の用紙でカウント??)けっこうな人で

賑わっていました。

出向してほどなくしてDJの人がセーフティジャケットなどの説明に入りました。

(いいねぇ。こうした説明大事だよ。先日も豪華客船が事故を起こすなんて

あったもんね。大事!!大事ぃ〜)

なんて思っていると、

「これはライフジャケットです。それでは着てもらいましょう。はい。

カチャって着れましたね〜。皆さん拍手を〜」

っていう説明でした。

(ええええっ???あのさ〜、緊急時には係りの人に指示に従ってとか・・・

ライフジャケットは何処にあるとかの説明じゃないの???)

真剣に考えちゃいました。もし事故とかあったら泳ぎには自信があるけれど

ボルタ湖には皮膚に入ってくる寄生虫とかいない?

ピラニアにかじられちゃうじゃん(この時は、テラピアをピラニアと

勘違いしています)

ビール飲んじゃっているけれど正しい判断できるかな??

ほんと乗船人数がちゃんとカウントはしているだろうけれど

なんとなく多く感じて(まさか!!もしも・・・)とこの不安な

ライフジャケットの案内を聞いて思っていました。

そしてDJの人は周辺の様子を案内し始めました。


テラピアの養殖場です。私、ずぅっと勘違いしていました。ボルタ湖では

養殖とかせずしてテラピアが獲れるとばかり思っていました。

こうして養殖しているのです。

周辺の様子の説明が終わると、バンドの生演奏タイムとなります。

往年のバンドマンたちです。


DJマンはシンガーでもありました(写真に写っていません)

DJマンが盛り上げようと

「ハンケチ!!  ハンケチ!!  ハンケチ!!

さぁみんなハンケチ!!(ハンケチ持ってぶんぶん振り回そうぜぇ〜)

イェ――――イ!!」

と会場を盛り上げます。

ここで驚いたのが、意味あり家族の娘(おそらく17くらい)が今まで

無言で携帯?アイファンをいじっていたのにクスって笑いハンケチ(ガーナ風にね)

を手に持ちぶんぶんし始めました。

(すげぇ〜。朝から無愛想だった姉ちゃんがハンケチで笑った〜)

私はお腹が空き過ぎで超不機嫌だっていうのに姉ちゃんが笑った〜。

音楽は無愛想を救うのかもしれない。

なによりも私はお腹が空いていてしかも50ペセワセで買えるプランティーン

チップが船のうえだと1セディもしてさらに不機嫌。

全部、2倍しているんだろうなぁ〜。って言うことはビールは5セディ??

っとますます不機嫌。

そうして聞こえてきたのは

「ギニファー(鳥の一種)よ。ギニファーとテラピアよ」

と意味あり家族の奥さん(五部刈り)と奥さんじゃないのに

旦那とイチャイチャしているマダム(セクシィウィッグ)が何やら

会話。最初は分かりませんでした。しかし、ランチの時間になって

解りました。

ワンプレートランチは、バンクーかフライドライス&ジョロフライス

をどっちか選び、さらに鶏肉(これをギニファーと言っていたのか?)

かテラピアで選べるのです。私が選んだのはこれ ↓


テラピアめっちゃ美味しかった!!ご飯もすごく美味しい!!

ボルタ湖のテラピア最高に美味しいです。アクラで結構な値段がするのも

頷けます。

この観光船は途中、島に立ち寄ります。


思ったのがやはりアコソンボは緑がとても多いって言う事。そして日差しが

半端なく強いって言う事。日差し避けのものがあれば島内観光も楽しめると

思います。私はここで断念(ごめんなさい)

4時間の観光は2階席はライブ!!ライブ!!もうノリノリここは

アフリカだぜぇ〜なのです。

この島をでてしばらくはボルタ湖についての説明がされていたのですが、

聞き取れず・・・・ウトウト

言い訳じゃありませんが、ほんの少ししか説明されていません(笑)

なんせ2階は生バンド演奏ですから〜

最後はこんな感じ


ダンスで盛り上がりたい人だけがバンドの近くに行っておしり振っています。

おおきいおしり・・・

大きいおしり・・・

またまた大きいおしり・・・

またまたまた大きいおしり・・・。

大きいおしりのマダム達はダンスが好きなようです☆

そして私はまもなく着くころにまた空耳アワーになりました。

息をはぁはぁしているDJマンが

「ヨクヤッタァ・・・・ヨクヤッタァ・・・ヨクヤッタァ」

と4時間に及ぶ航海を褒め称えていました。

ボルタ湖観光は、コンチネンタルホテルなどの川に面している

ホテルでも行っています。ジェットスキーや高速船などです。

スポーツ感覚で楽しむならジェットスキーもおススメです。

高速船も楽しめると思います。

自然いっぱいのボルタ湖周辺にはまだまだ見どころも多いので

ちょこっとずつ小心者レポートしていきます。

そうそう!!お土産屋さんも忘れずにね・・。


クロボビーズはガーナのお土産でお勧めしたい一つです。


こうした配色のきれいなビーズ細工はやはり黒い肌に似合うんだろうなぁ〜。

    ガーナは11日の午後8時半を過ぎました。このまま停電が無いことを

    願いたいです。


        アーチョミャァドゴウ
    
        see you tomorrow

                         TOSHIKO





| ガーナの観光 | 05:35 | comments(5) | - | - | - |
初めまして!今ガーナ大学で交換留学をしている者です。
ボルタのクルーズをネットで調べたのですがなかなか情報が得られず、私も行ってみたいのですが、ボルタ州のどこから乗ることができますか?アクラからボルタに行くのですが日帰りでも大丈夫でしょうか?
| Mai | 2013/11/26 7:56 AM |

Mai様
初めまして。ブログを見ていただきありがとうございます。
このアコソンボのクルージングは1年ちょっと前のものです。この後、クルージング船が火災で無くなったと聞きました。クルージングが再開しているかどうかは不明です。
再開しているとすれば起点はアコソンボになります。ご希望どおりの解答ではなくごめんなさい。
| TOSHIKO | 2013/11/27 6:53 PM |

はじめまして!

ガーナの生活情報をさがしていたらこちらのブログにたどりつきました!

今は日本ですが、アクラで仕事を探していて、ひとつオファーをいただいてるんですが、給与が現地払いなのです。現地で銀行口座を開設したり、ガーナから日本に送金することってできるんでしょうか?

アドバイスいただけると嬉しいです!
| あくら | 2014/05/01 11:30 PM |

あくら様

はじめまして。辿り着いていただきありがとうございます。
お問い合わせくださった件について、私まったくわからないのです。もうしわけございません。
| TOSHIKO | 2014/05/07 6:58 PM |

初めて書き込みさせて頂きます。
実は、UNIDO(国際連合工業開発機関)が発行している機関紙で使うガーナの写真を探しているのですが、こちらのブログに掲載されているお写真がとても生き生きとして魅力的なので、使わせて頂けないかと思い、コメント致しました。
ぜひともお返事を頂きたいのですが、いかがでしょうか。
お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。
miyata@ikuhousha.com
| ikuhousha | 2016/02/01 10:26 AM |