RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< アボガドくんのこと | main | ○○○○君  梨味 >>
頭の体操☆
 来週、楽しみにしている学習教室での授業があります。

低学年部門、高学年部門と分けての授業なので

低学年部門では、簡単に楽しめる工作と絵本の読み聞かせを

することにしました。

この学習教室でのこうした授業は2010年8月にも行っています。

その時の事も日記に書いているので是非、見て下さいませ☆

今回、工作でどんなのにしよう??ガーナに戻った時に

ガーナの子どもたちにも楽しめるものをやりたいなぁ〜と

思い、これをやることにしました。

実は、これガーナの村の学校でやろうとしていたもので

なかなか機会がなく出来ずにいましたが、日本の子どもから

実行です。



うさぎさんだよ〜。   ※絵は4歳の姪っ子が描きました。

うさぎさん〜っと思ったら・・・・・・



みかんの皮をむくように紙をめくるよ〜



カエルさんだ〜  ケロケロッ・・・

カエルさんだぁ〜??っと思ったら・・・・・



にゃんこになった〜    ※にゃんこだけは私が描きました

この工作、村に居た時にネットで探したものです。村でためしに作ったのですが

やはり、、紙の質が弱い。いつも子どもがくれよんで絵を描いている

スケッチブックです。

日本で手に入るスケッチブックはすごく品質がいい。

この絵が3回変わる名づけて”変わり絵マジック”は、

こうして作ります。

100円ショップで売られているスケッチブックの

用紙を4センチ幅にして切ります。

これを準備するのに、正三角形を作るのでガーナに居た時(試作品)

は分度器で60度はかりつくりました。

ところが、家に分度器が無かった(笑)

中学生の甥っ子に「分度器ある??」と聞いたら

「ない」っとあっけなく言われ、さてどうしよう?

っと思っていた時、たまたま実家にある折り紙の本に

これと同じ変わり絵マジックのやり方が記載されていました。

それには、このような説明が・・・・(折り紙を使った説明でも

やり方は同じ)

4センチ幅の紙を半分に折り、その出来た線のところに

角を合わせる。

↑  ↑  すごい!!すごい!!当たり前だけれど

直角三角形ができるんじゃん☆



これを次のようにすると・・・



いや〜〜ん。正三角形が出来た!!!!!!

私、自慢げに甥っ子に長い紙をだして

「さて、この紙で分度器を使わずに正三角形作ってみて〜」

なんて言ってしまいました。

甥っ子いわく、小学校の時にやったらしい・・。

それにしても、なんて、私の頭はガチガチになっていたんだろう。

すごいよね〜。分度器なくても正三角形が作れちゃうんだよ〜。

しかも子どもの折り紙の本に載っていたやり方☆


では、話しを変わり絵マジックのつくり方に戻して・・・

この正三角形を互い違いに10個作っていきます。



なんだか、スネークキューブみたいだよね??

知ってる??スネークキューブ。

正三角形10個分だけが必要なので、最初の直角三角形と残った部分は

切ります。



ほらほら・・・やっぱりスネークキューブ。

話しはまたそれちゃうけれど、中学生の時、朝(おはスタ)がやっていて

番組の最後の方にクイズがあって、司会者が直接、家に電話をかけてきて

それに答えられたら、景品がもらえるっというのがあったんです。

私、それで、クイズに正解してスネークキューブが、あまり待たずにして

送られてきたことがありました☆

クネクネといろんな形に出来るのがスネークキューブ。

この紙で出来たスネークは、面と面を糊で張り合わせ六角形にします。



かなりの頭の体操になるでしょ??

子どもたち、喜んでもらえるかな〜。

来週が楽しみです。


        see you tomorrow

                        TOSHIKO
| 日本一時帰国2012夏 | 11:24 | comments(0) | - | - | - |