RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< 雨は好きですか?嫌いですか? | main | 手縫いは好きだなぁ★ >>
大切にしてくれていて ありがとう★
 ガーナは6(金)の午後3時を廻りました。

陽射しが戻ってきたアクラです。

今回もパソコンから書いています。

この後はしばらくまた携帯からのアップになります。

昨日、早めに切り上げた授業。

授業を行ったのはクラス6のみでした。


彼の名前は、エルピン。恥ずかしがり屋のお調子者。

エルピンが描いた私の似顔絵はホウレイ線ばっちりの似顔絵。見ようによっちゃ

笑っているトシコなのですが、ホウレイ線まで描いてくれるエルピン。

そんなエルピンの胸元に注目


ほらほらっ。 先日作った”こいのぼり”を着けていてくれている。お目目が取れちゃって

いるけれど、それにかなり毛羽立っているけれど大切に持っていてくれている。

この”こいのぼり”、エルピンだけじゃなく




ジョンも、お目目が取れてかなり毛羽立っちゃっているこいのぼりをつけていてくれる。

プリンシラなんか、そろばんの袋には自分の作ったピンクのこいのぼりを着けていて

制服のベルト部分に、色の違うこいのぼりを2つも着けている。

貰ったんだって。それを聞いた時、(なんで貰っちゃうの?)っという思いと

あげた子に対しては(なんであげちゃうの?)っという思いがあったのだけど、

これはこれで、子どもの中で、友だち同士できっと、そうしたい理由があったんだろうなぁ

っと思いました。

時として、先生でさえ、子どもの作ったものを欲しがる。これに対して、子どもは

あげちゃう。だから私は(なんで先生が欲しがるの?)っと思ってしまうのだけど

きっとこれは、私が先生にも作ってもらえばいいことなんだと思う。

なんだか話しがタイトルからズレてしまいました。

ぬり絵にしても、お絵かきした紙も、折った折り紙(平面的なもの)も大切にとっている

子どもは、かなりいます。

こういうのを見ると、すごくうれしい。また次回の作品も楽しいものを探そうっと

思います。

けれども時々、くしゃくしゃになったぬり絵やお絵かきの紙や

赤土の床に捨てられた作品を見ると、それに腹を立てて

(もう絶対にこのクラスでなんか作品作りしないもんね)

っと思ってしまう大人げない自分がいます。

大人げない自分に反省です。

だけどもやっぱり、大切にしてくれているを見ると、すごくすごくうれしい★


             see    you    tomorrow

                           TOSHIKO
| 子どもが育つ環境 | 00:07 | - | - | - | - |