RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< あいあい傘しましよ★ | main | そろばん教室のクリスマスプレゼント★ >>
さようならが近づいてる★

ガーナは23(火)の午前8時半になりました。

このところ、連日12時間停電です。

どうも、この停電しばらく続きそうなのです。

ここ連日、そろばん教室のことを書いていますが

今日もそろばん教室からの話です。

今現在、そろばん教室に来ている中学3年生(ホーム3)の

生徒は、ブラザーとギルバードの2人。

中学3年生と言えば、高校受験が控えています。

2年前まで、この高校受験は4月に行われていましたが

去年から6月になりました。(←たしかそのはず・・・)

なので、今年(2014年)で6月に高校受験が行われるように

なってから2回目となりました。

先日、ギルバードに高校受験はいつなのか?聞いたら6月とのこと。

なので、ギルバードとブラザーは、2学期が始まると、

1月から4月の終わりごろまでが2学期、その後中間休みがあって

5月の初旬から3学期になるので、まだまだ中学生活が送れると

いうわけなのです。

ギルバードに高校は、どこ(この場合、高校名じゃなく場所)行くの?

と聞いたら、「デヌ」と答えました。

デヌは、アフィフェから東へ約30キロ

の場所。ブラザーにも同じ質問をしたら「ケタ」と答えました。ケタは、

アフィフェから南西約20キロくらいのところ。

どちらも、日本の高校でいうなら通学距離なのです。

だけども、ここはガーナ。

首都アクラには、寄宿舎じゃない高校も有りますが、大半が寄宿舎制。

ギルバードもブラザーも高校生になったら寄宿舎に入るそうです。

私は、この2人とのお別れが近づいていることを知っています。

永遠の別れじゃないかもしれない。

でも、2人には、やっぱりそろばんを続けてほしくて、

高校生になっても、高校がスクールホリデーに入ったら

そろばん教室に来てほしいと伝えました。

私、考えています。高校生になっても続けたいと思えるモチベーションを。

検定ご褒美に高校のテキストブックを取り入れようと思っています。

続けてほしい。

2人に行く高校の場所を聞いたこの日は、

クリスマスプレゼントを渡した日です。みんなのとびきりのニコニコ

笑顔を見た日。

この日、クリスマスプレゼントを渡したいということもあって練習時間を

20分早めて終わらせました。

前日がour dayということもあり、はしゃぎすぎたのかギルバードは

眠そうで、また前回のそろばん教室に病気で休んだデイビットは

まだ体調が優れないようで、早く終わらせることに同意したのは

マティーナとジョン以外の子どもでした。

なぜ?マティーナとジョンが早く終わらせることを望まなかったのか?

教室が終わって、トイレに行きたかった私は、マティーナに待ってて貰って

トイレを済ませ、教室に戻って来ると、マティーナが言いました。

「トシコ、来月、HOに行くことになったの。

  だから、もうそろばん教室には来れないの・・・」

私、聞いて泣いちゃいました。・・・今も打っていて涙が出てきちゃった。

「トシコ、泣かないで・・・。お母さんがお金を稼ぐのにホに行くの。」

とマティーナ。

マティーナとジョンは親戚。ガーナ流にいうなら兄弟。ナオミちゃんは

マティーナのお姉さんの子ども。

家族全員でHOに引っ越しをすることになったとのこと。

これまでも、子どもの引っ越しは何度も何度も経験してきたこと。

新学期になったら、それまで来ていた子どもが居なくて、どうしたのか?と

まわりの子どもに聞くと、アクラに行ったとか、他の村に行ったとか。

マティーナ、前回(13日)のそろばん教室の時、帰り際に

「トシコ、our dayに来る?」

と聞いてきました。our day(私たちの日)は、その学期の終業式の日で

朝から音楽ガンガンにかけて踊って、おうちから持ってきた飲食類を

楽しむ日。生徒から先生への差し入れもあったりするのです。

今思えば、マティーナ、our dayを私と一緒に楽しみたかったのかな?

って。深読みしすぎかな?

来年、1月3日にそろばん教室があります。

3日は、たぶん来ることが出来るってマティーナは言いました。

マティーナ、今、6級の練習プリント10枚目にさしかかりました。

10枚終了でご褒美です。

ご褒美はハードカバーノートとボールペン。

マティーナに来てほしい。もちろん、ジョンにもナオミちゃんにも。

さようならが近づいている。

さようならが苦手な大人。

子離れできない大人。

ダメだな・・・・涙ぽろぽろしてきちゃった。


              写真は、先日の1分間書き取りから。


                  see   you   tomorrow

                   TOSHIKO



 

| 子どもが育つ環境 | 18:14 | - | - | - | - |