RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< 来週は祭日★ | main | オボロじゃないよ。アボロだよ★ >>
新学期もおこりん坊なのだ★
ガーナは17日の夜9時になるところです。

思えば、一ヶ月前の今日、雨の成田を発ったのでした。

ガーナに帰って来て一ヶ月が経ちました。

日々、ひどくなった停電生活を送っています。

今日は、新学期始まって2回目の授業の日でした。

先週の木曜日はどのクラスも生徒が少なかったですが、

今日はほぼ全員揃いました。

新学期恒例となった転校生も見受けられました。

そんな新学期から、何も怒んなくともいいじゃーんって

言われそうですが、めちゃめちゃ怒りました。

どうしてか?っというと、生徒があまりにも机を大切にしていなかったから。

6年生の教室でフランス語の授業が終わるのを待っていた時の事。

隣の中学1年のクラスを見ると、机に乗ってしかも靴を履いたまま背もたれ部分にその靴の裏をおしつけていたのです。

先生は、一生懸命黒板に書いている。

注意しに行きたい!

どうしよう、、、

悩むまもなく、中学1年生の教室に入って、その男子生徒のおしりをバチコンっと素手で叩きました。

今、生徒が使っている机は助成金で購入したものです。

これまでの日記にこの机にまつわるエピソードを何回か書きました。

最初に寄贈した時は、ソガコペから積載量オーバーしている中、そのトラックに乗り、途中で荷崩れをしてしまいながらも学校に届けた事や、2回目の時は、出来上がった机の寄贈者ネームの綴りが間違っていた事や、、。

その机も、今では背もたれ部分が壊れたり、グラついているものも出てきて、それをまた直して使っている大切な机の上に、こともあろう事か、授業中なのにその上に乗り、何踏んでいるか分からない靴を押し付けている。

悲しかった。

こういう場面は、子どもも大人も自分が何をして相手を怒らせたのかわからない。

今回の生徒も理解していない様子で、ギデイオンとアイズイクが

トシコ、ソオリィ

っと言い、その生徒に机から降りるように言ったのもこの2人。

私は生徒に机の前に書いてある寄贈者の名前を読ませると、

私の真似をする生徒がクスクス笑いだしたので

笑うんじゃないよ!!

って、もう多分鬼の形相していたと思うくらい、

はたまた昭和の不良中学生がタンカきっている勢いで言って

しまいました。

こんな時も、謝り私の気を静めようとするのは、

ギデイオンとアイズイク。

休み時間になって、校長先生とトビィにこの事を話したら

トシコ、叩いてもいい

って言ったので、

手でおしりを叩いた

と答えました。


でもね、おしりを叩くくらいじゃ、正直気がおさまらなかった。

ケーンの上を行く片足だけで45分授業立ってろ!!

っていうくらいおこりん坊全開でした。




   see you tomorrow

TOSHIKO★
| ガーナの学校 | 14:46 | - | - | - | - |