RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
よく頑張った!!クレナム!!
 昨日の一人欠けちゃったけれど集合写真で

クレナムがアメマのTシャツを誇らしげに来ていた訳は・・・





50回通った皆勤賞のご褒美です★

アメマTシャツとえんぴつ2本

本当によく頑張って通っています。

アフィフェでそろばん教室を開室したのが2011年8月15日。

クレナムは2日後の8月17日から通い始めました。

途中、足が遠のいた時もありました。

またお父さんである校長先生に言われて登室したこともありました。

他人に言われて来た時は、まったくそろばんを弾く気持ちになれないみたいで

おしゃべりばかり。

エリザベスから答えを写させてもらい、それを私が目撃してクレナムの

答案用紙をビリビリに破いたこともありました。

あのクリクリした瞳に涙浮かべていました。

ついこの間まで、九九の暗記が完璧を言えず、机の下に

九九表を隠してやっていたこともありました。

だけども、苦手だった九九の暗記も完全マスターして、しかも

繰り上がり繰り下がりが何度もあるみとり算も完全マスターしました★

ほんとホント。クレナム頑張っている。

そろばん教室に通っている子どもたちがそれぞれのスピードで頑張ってる。

だけども今日は、クレナムの頑張りを称えたい日★

クレナム、昨日は50回の皆勤賞。

先日、金曜日。あの家を出る時に雨脚が強かった日のそろばん教室は

私にはある一つのおもいがありました。

クレナムの前回までの進捗は25回目まで入ったところでした。

25回分すべて終了すれば、ご褒美のMy そろばん

ご褒美のそろばんで受ける8級の検定。検定にどうしても合格させたい!!

そんな思いのある金曜日だったのです。

クレナム、25回分無事終了。本当にあれほど苦戦していた2ケタ10段の

みとり算はパーフェクト。そして除算もパーフェクトでした。

ほんとほんと、すごいんです。頑張っているからなんです★


見て見て。デイビットもすごくうれしそうにクレナムの事を見ている★

今日からこれがクレナムだけのクレナムのそろばん★

そしてこのそろばんを使っての8級の検定。

2回目で合格しました。



ご褒美のスクールバック★

頑張っているから味わえるこの気持ち。忘れないでほしいな。

検定に合格したので、昨日から7級に入りました。

2ケタ×2ケタの乗算。しかも、かける数はそろばん上には置かずに

問題の数字を目視してやるやり方。ひっ算でやるかけ算とはちがい

かける数の十の位からかけるかけ算。これもマスターしました!!

ほんと頑張っている★

あなたの頑張りが私を強くさせるんだよ。



   頑張ってるね。クレナム。これからもいっしょに頑張っていこうね★



            see you tomorrow

                                  TOSHIKO
| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 00:02 | - | - | - | - |
HIROSHIMA,JAPAN 2013への想い
助成金で購入した机のことです★

納めることの出来た机はdual  deskと呼ばれ

ガーナでは小学校で使われている2人掛けの机・イスのセットです。

中学校で使われる机がmono deskと呼ばれる1人掛けのもの。

dual deskは2人掛けであるけれど、3人で使おうが4人で使おうが

ちゃんと机で勉強できるのだから、ありなんだと思う。



            ↑ 寄贈後のクラス2の様子
↓ つい一週間前のクラス2の様子




           ↑ こちらもクラス2


         ↑ クラス6


            ↑ クラス1

去年、dual deskとmono deskを寄贈した時は、トビィ、校長先生、教頭先生には

机をおさめるその当日まで内緒にしていて、プレゼントとして渡したかったので

ソガコぺから大っきいトラックに乗って学校に届けました。

去年もこの時期の納品。雨季なので突然の雨が気になりながら、また積載重量

オーバーしている荷台を、ポリスの検問に遭わない事を祈りながらの

ソガコぺからアフィフェまえ約1時間の道のりでした。

この日のことは、愛は勝つのタイトルで書いています。

今回の納品は、トビィと校長先生、教頭先生にあらかじめ伝え、1年間大事に使って

きた机ではあるけれど、壊れかかっているのは直すようにお願いしての

納品。

前回と同じ仲介人さんと連絡を取り合っての納品。

机は23日(木)の夕方に学校に納められたとトビィ、そして仲介人さんから

連絡がありました。

なので金曜日の朝一でアフィフェに向かったのです。

そうです。カセィという町でドライバーの営業ライセンスが切れている事が

発覚したあの日なのです。

学校に着くと、真新しい机が庭にありました。

その庭ではシニア3が高校受験の模試を受けていました。

納品された机を見て、真っ先に気付いたのが

2013 の年号が無かったことでした。

今回の注文で前回と同じ名前の記入と2013の年号を入れることを

依頼しました。

2013年という年号と共に子どもたちにはこの机でしっかり

自分の力で学んで歩んでいってほしいという私の願いでした。

校長先生がやって来て笑いながら

「トシコォ〜。ありがとうね。ファイン!!ありがとうね。

けどね、字がヒロシマじゃなくヒロシュマになっているけれど

気にしないでね〜。机も丈夫で素晴らしいよ〜。アハハハハハッ〜」

校長先生の言葉で、改めてよく見ると



SHISHUになっていました。

笑えない!!全然ファインなんかじゃない!!

「トシコォ、気にすることはないよ〜。ほらっ、こう(爪でひっかいている)

すれば I になるからね〜ハハハハッ〜。いい机だね〜。ファイン」

ヒロシュマじゃだめなんです。ヒロシマなのです。

こどもたちは、ヒロシマという言葉で覚えている。つづりも書いて覚えます。

削ればいい?そんな軽々しく思わないでほしい。

助成金申請の書類を作り上げるのは簡単じゃなかったのだから。

私が揃えられなかった資料は日本スタッフが揃えてくれた。

努力を押し売りするわけじゃなけれど、努力無しでは

助成金を貰うことが出来なかった。

校長先生は落胆している私を励ますつもりで言ったのかもしれないけれど

私は、今回ばかりはその笑いは受け付けることが出来ませんでした。

けれど、出来る事と言えば、UをIにする発想の元、アンジェラのおばあさんの

店で金タワシを買ってきて、ひたすら削って行く事しかできず、

Uを削りながら涙がボロボロ、ボロボロ出てきてしまいました。

誰の間違いでこうなったのか?っと間違いの原因を探し出す事よりも

HIROSHIMAに直すことが目の前の課題であって。

削っても削ってもなかなかIにならなく、こういう時の日差しはなぜか

いつも以上に痛く感じて、1個やるだけで疲れ、途方に暮れてしまいました。

シンシアやエスナム、フォスティーンが涙をこぼしている私に

話しかけたくても話しかけられないでいるのが分かりました。

この子どもだけでなく、他の子どもも泣いている大人を心配して

見ていました。状況のわからないネイズィの子どもだけが

わらいながらいつものように「トシコォ トシコォ」と近づいてくる。

その時でした。シニアの男子が削りかけ途中のdual desk、しかも机の

上に座りました。その男子のところに行き素手で思いっきりお尻を

ぶっ叩いてしまいました。「座るんじゃないよ!!!」

簡単に物が手に入ると思ってほしくない・・。いろんな思いがまた頭に中に

駆け巡りまた涙がボロボロ、ボロボロ落ちてきてしまいました。

トビィもこのHIROSHUMAに落胆して、そして

「トシコォ、もう泣かないで。」

と言い、算数の先生に何か提案を求めました。

その結果、Uだけを削るのではなく、HIROSHUMA全部削り

新しくHIROSHIMAと入れようっという事になりました。

紙やすりを買って、ここからは算数の先生の指示の元

動きが変わりました。すごくすごく変わりました。




先生がシニアクラスの子どもに声をかけると、シニアではなくとも

子どもたちが集まりました。



自分一人で途方に暮れていたのが、先生の指示の元、こうして子どもたちが

間違ったスペルを消してくれるのを見ていてまた涙がポロポロ。

さっき、おしりをぶっ叩いた男子も削ってくれていました。

どれだけ、この子どもたちに救われているのだろうっと思い出して

また涙がボロボロ。

そして、今週の月曜日のそろばん教室開室の日。

外では・・・・








THE PEACE STONE  FOUNDATION  HIROSHIMA ,  JAPAN   2013

この机で、しっかり勉強して、平和な世の中を子どもたちには築いていって

ほしいなっと改めて私も気もちを引きしました。
 

         see you tomorrow

                           TOSHIKO

| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 00:05 | - | - | - | - |
助成金に感謝
今年も”ひろしま・祈りの石国際教育交流財団”様から

助成金を受け、アフィフェ村デバインアカデミィスクールに

机を寄贈することが出来ました。


誠にありがとうございます。






この机の寄贈以外に、アフィフェ村、アコソンボでの活動、

プリヤ村のみらいつながり教室での活動にと大切に使わせていただきます。

本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。

                  スプートニクインターナショナル
                    ガーナ代表   国分敏子
| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 18:23 | - | - | - | - |
日曜日のそろばん教室のこと
書きたい出来事が、このところたくさんあって

本日2本目の日記を書きました。

このところのそろばん教室に、九九の暗記が嫌で

逃げ出したマウロンがまた来るようになりました。

何故?またマウロンが通うようになったのかが分かりません。

4月30日に、去年の4月19日以来登室しました。

いつも落ち着きがなく、そわそわしていて、そのことは

変わらずに来てもソワソワソワソワしていて、

そのソワソワが、私にとってカチンとしてしまう要素にも

なってしまっているのです。

クレナムが20回分達成のご褒美で貰ったもののボールペン

だろうと思うキラキラペンの黒で答えを書いていました。

それも、さらに私のイライラを増すものになっていました。

こいのぼりの作成の時も、その他授業の時も、私が他の生徒に

言った英語を現地語(エベェ)に直して言うのにも

イラッとしてしまっていました。その他、マウロンに対しては

飼い犬のラッキーの事を含めて(なんでなの!!)(なんでなの!!)

という事があって、そろばん教室に来ても(なんで?また来たの?)

になっていました。

が、今日、昔の日記を読んで振り返りました。

あっ。。。私が勝手にこの子はダメな子だ!!って決めつけている

っと気づきました。すごく反省。

日曜日のそろばん教室の写真。 ↓マウロン



なんで来たの?  じゃないよね・・・。

そろばんを学びたいから来たんだよね。

マウロンだけじゃなく、カンニング女王と言うべきエリザベスも

何食わぬ顔で来ました。2月3日以来です。

エリザベスにも(なんで来たの??)っと言ってしまいました。

必ず後ろの席に座ろうとするエリザベス。

なので前に座らせました。

時折、エリザベスの後ろに立ち机の下に計算機、九九表がないか?

確かめてしまいました。




エリザベスも本気で自分の力で学びたいっと思ったからまた通い始めた

って考えてもいいんですよね?


シリオも去年の2月22日以来の登室です。何故?また急に来るように

なったの?っと頭の中がクエスチョンマークでいっぱいですが、

シリオも学びたいから来るんですよね?

九九の暗記がまるっきり違うマーティン(右)も毎回毎回、私から

「覚えて来い!」「覚えて来い!」って言われ続けてもイヤにならないのは

教室の後にシュガーブレットを分けてもらえるから来るのではなくて

そろばんを本当に学びたいから来るんですよね?


アイも去年の3月29日以来の登室です。双子の姉妹アチャを待たせても

そろばんをやるのは、本当に学びたいからですよね?

昨日は、9人の登室でした。

久しぶりに来る子どもに「なんで来るの?」聞いちゃうけれど

子どもの答えは無言であっても「そろばんがやりたい」でいいんですよね?

          see  you tomorrow

                              TOSHIKO
| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 00:13 | - | - | - | - |
こいのぼりは干物じゃありません!!
 先日、テーラーのマスターにお願いした無茶なお願いとは・・・

こいのぼり★



ここ(くちの部分)にワイヤーが入って、

こことここはぬいあわせて、

ここ(尾)のところは風がぬけるようにするの

↑ ↑  この説明、私の超怪しい英語と、お得意のジェスチャーで説明



そうなの〜。そうなの。マスター!!

空におよぐこいのぼり(私的には恋上り)を今年は子どもたちに見せたいの★

↑ ↑  マスターがこいのぼりを理解してくれたと思い、気分は上々



そう!!そう!!マスター、カトリー、そこ(くちの部分)にワイヤーを

入れるから、そこから風が入ってきて、こいのぼりが空におよぐの〜

↑ ↑ 2人とも理解してくれたと思い、仕上がりを想像して大興奮

仕上がり日の今週火曜日。

テーラーに行って受け取ると・・・・

はにゃ?  うへぇ・・・・

どこにワイヤーが入るの??全部縫ってある。

それどころか、筒状にならずに全部の生地が縫い合わさっている。

雑巾をミシンで丁寧に縫った感じになっている。

鼻息荒くして、

「マスター、これ違うよ。こいのぼりじゃない!!この間の見本と、写真

 出してよ」

↑  わぁ〜、自分でも思うほどイヤなオンナ。

マスターは先日、私が渡した見本とネットでダウンロードしたこいのぼり

の写真を取りだして、どこがどう違うのか?不思議そうに目の前の

生地がすべて縫い合わさった言わば、こいのぼりの干物を見つめている。

「マスター、ここはオープンなの。これ、ワイヤーが入んないじゃん。

 ここ、開かないよね??」

↑ ホントに、イヤなオンナだ(笑)

オトコの人が寄り付かないのもこういうのが原因だ(笑)この問題は置いて

おいて。今は、このこいのぼりをなんとかしないとなのだ!!

マスターとカトリー、お店の縫い子さん、停電の中、縫い合わさった生地を

丁寧に外して手漕ぎミシンで直してくれました。



でも待てよ!!

今回、何でこうなったのか?よーーーーく考えてみよう!!

***トシコの日々、反省日記***

英会話力 これが一番の原因。

そして何より、こいのぼりの説明を、風になびくのをイメージして

フィッシュフラッグ

と説明してしまった!!

フラッグと言えば、ガーナフラッグだもんね。筒状になっていないもんね。

それにこれまで学校でこいのぼり作成をしたときも

もちろん、こいのぼりの由来は説明する。だけども作る時は

フィッシュフラッグって説明して、紙1枚で作られている物だもん。


                  2011年 アフィフェ村


                  2011年 アフィフェ村


                   2011年 アフィフェ村


                2011年 アフィフェ村


                 2012年  アコソンボ


                    2012年 アコソンボ


                 2012年  アコソンボ

今年は、ずっと私がやりたかった事

空におよぐ大きいこいのぼり

が出来そうです★

けどけど、小さい学年の子にはやっぱりこれ


干物じゃないよ。1枚の紙で作るこいのぼり★

そしてことしも、みんなで唄うんだ〜

屋根より高い こいのぼり

大きい まごいは お父さん

小さい ひごいは 子どもたち

おもしろそうに  およいでる

※2011年、アフィフェ村の子どもたちが唄っている動画がyoutubeで
見れます

         see you tomorrow

                            TOSHIKO
| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 00:03 | - | - | - | - |
くやしい気持ちをぶつける事
 ガーナは27日の朝5時を過ぎました。

昨晩も停電でした。まさかの2日連続の停電。

しかも、朝の風雨で濡れた洗濯物は当たり前だけれど

乾いていなかった・・・・。

木曜日のそろばん教室のこと。

ずぅっとしつこく「九九を暗記しなさい。暗記しなさい」と言い続けて

きたクレナムが九九シートを渡さなくても、乗算、除算が出来るように

なっていて、しかも間違いも少なかったので、すごくうれしくて

頭をなでなで、ほっぺもなでなでして、すごく褒めました。

数10分後、見てしまいました。

机のしたに九九表が隠されていたのを・・・・。

もうね、、、、、本当に悲しい。

これまで何度、こうしてされてきたか。

人の答えを写す。写した答えがずれていて、ずれていなければ

正解なのだけれど、ずれたまま書いたからほとんど不正解と

いうこともありました。

けれど、1年前の4月、計算機をマロチが使っているを発見して

マロチを教室から追い出した時の事を覚えているはず・・・だと思う。

それ以来、ずっと「自分でやる。計算機は使わない」と言い続けてきたのを

覚えているはず・・・だと思う。

このところ、お父さんの校長先生に言われて来るのではなくて

自分から進んできていたから、私はすごくうれしかった。

なのに、ここに来てまた机の下に隠してやっているという行為を

見つけた時には、すごく悲しかった。

カードを無言で取り上げてしまった。教室から出すことはせずに

そのまま続けさせました。

そしてしばらくして、マーベルが来ました。

計算機が集団で使われていたと思ううちの一人。

正直、驚きました。その時の子どもは授業で私が行っても

私を避けるようにしていたから。
(そう感じているだけなのかもしれないけれど)

そろばん教室のプリントは、誰が来ても出来るように用意してあります。

正直驚いた気持ちとは別に、あの時、計算機を使っていた子どもや

九九の暗記がイヤでそろばん教室から足が遠のいた子どもが来ても

そろばんが続けられるように用意してあります。ただペナルティを

つけて用意してあります。

マーベルは、4回分まですすんでいて5回分終了で、ご褒美のペンケースに

なる予定でした。

けれども私は、1回目のプリントを渡しました。

「去年の4月の時は、全部パーフェクトだった。なんで???

計算機を使っていたから」

マーベルの目が気のせいかウルッとしたように感じました。

クレナムの事があってマーベル。

教室に重い空気を私が流していました。

机のしたに九九表を隠していたクレナム。

私が思っているだけだけど、こうして平然と来れるマーベル。

スクールホリデー中のそろばん教室に通うように子どもたちに

お知らせをした時、どのクラスの子どもも、そろばん教室開室のカレンダー

を欲しがり手を出して「おいでね」と言うのに対して返事は

調子よく「イエス」と答えていたのに、その調子よく返事していた

子どもは誰一人やって来ない。

「なんで?みんなイエス。イエスって返事していたのに来ないのかな?」

とある時、子どもに言ったら

「トシコ、ビスケットタイムが無くなったから来ないんだよ」

と答えました。ビスケットタイムを無くしても来る子どもは

ちゃんと来るし、今は、

ピュアウォーターとちょっとお腹にたまるドーナツやパンを

出している。そうした事を子どもから子どもへと伝わって

マーベルが来るようになったのか!!と疑う気持ちも出てきてしまいました。

そろばん教室の終了後、回収したプリントを見たら結局マーベルは

除算も乗算も手付かずでした。

「マーベル、来週もおいで。教えるから」

そういうと、マーベルの目にすでに涙がたまっていて落ちそうでした。

クレナムは、九九表を見なくてもちゃんと出来ていました。

来週、マーベルが来るかは分かりません。

先日のそろばん教室で「わからない」とすぐに頼るプリンシラに

「去年、パーフェクトで出来てたよね。なんで?

 自分でやりなさい」

と突き放してしまいました。この事が原因か分からないけれど

木曜日はプリンシラは来ませんでした。




信じて裏切られると、その気持ちをぶつけてしまう。

なにも、子どもにその気持ちをぶつけなくてもいいじゃない?

と自分に問いかけてみるものの、良いのか?悪いのか?がわかりません。


        see you tomorrow

                           TOSHIKO

| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 14:07 | - | - | - | - |
わり算なのに、どうしてかけ算を使うの?
 昨日の、そろばん教室。

最初に来たのはブレス。

ブレスは、昨日から除算の練習に入りました。

そろばんを、やったことが無いと、このそろばんネタは

分かりずらい事が多いかもですがご了承ください。

除算の練習に入った子どもに、最初に伝えるのが

答えを置いていく場所。乗算では、かけられる数の右横に答えを置いていく

けれど、除算では、割られる数の左に答えを置いていく。

この事を最初に伝えます。

そして( に2し4はち8) など、答えが1ケタのものは

スキップして置く事も伝えます。ここで、やっぱり何度も子どもに

しつこく言うのが九九を完全に覚える事。これがしっかり出来ていないと

混乱してしまう・・・。乗算はスキップして置くと言い、除算に関しては

バカントしてと伝えています。

「 マルチプリケーシン イズ アデシン・・・アデシン・・アデシン・・」

 ※ 乗算は足して足して足して足して・・・・

「 デバイシン イズ サブトレクシン・・サブトレクシン・・サブトレクシン」

 ※ 除算は 引いて引いて引いていく

と呪文のように最後は子どもの耳元でつぶやくのです。


ブレスが、これまで誰も言わなかったことを言ったのです。

「マダムトシコ、なんで?わり算(除算)なのに、かけ算(九九)を使うの?

 私、全然わからない・・どうして?」

う〜んんん、その説明を英語で出来ない・・・。許して。けどブレスの言っている

事は、おそらく日本の小学生で、わり算を初めて習う時に疑問に思う子が

いるんじゃないか?って思ってしまいました。

わり算なのに、なんでかけ算を使うか???

私は、かつての光景を思い出していました。前職でのこと。子どもたちが

楽しみにしているおやつの時間にキャンディを分ける時などの光景。

例えば、お徳用サイズのキャンディやチョコレートを分ける時。

袋に入っている数に対して、いる人数分で同じ数ずつ分ける。1つずつ分けるより

あらかじめ同じ数ずつ分けたほうが断然効率がいい。それを自然と学童の子どもは

出来ていたんだよなぁ〜っと。


ブレスに、1回置いてはその数をかけて引いて、まだ数が残っているようなら

また1つ珠を置きその数を引いていく方法を教えました。これがかけ算だと。

そしてまた呪文を唱える・・・・・

 デバイシン イズ サブトレクシン サブトレクシン サブトレクシン

っと。



今やっている級の練習なら、最後には最初置いた割られる数がはじかれて

なくなる。きれいに無くなる。理解出来たようです。

「マダムトシコ、自分でやってみる」

すごく、良い言葉だよね。(自分でやってみる)って。



ブレスが抱いた疑問

わり算なのに、どうしてかけ算をつかうの?

疑問が解ければ、だんだんと分かるようになってくる。分かったその瞬間の

顔がまたいいんだなぁ★

私も、ほんと頑張ろうっと思えるそろばん教室だな★


 トシコ、そろばんはすばらしいね。っと算数のイケメン先生。

先生がそうして興味を持ってくれ、先生もそろばんを学んでくれたら最高だな。


           see you tomorrow

                                  TOSHIKO
| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 00:01 | - | - | - | - |
2ケタで割るわり算
 昨晩も停電でした。

まったくね・・・・停電が多すぎるよ。

こんな愚痴っちゃうけれど、今日書くのは、デイビットの事。

なんていうのかな・・・・

わたし親バカだな。かわいいうちの子自慢。

うちの子、頑張っているの〜。聞いて聞いて!!

っていうもので・・・・ご了承ください。

デイビット、先日から4ケタ÷2ケタのわり算の練習に入りました。

ネットで調べた(6級のわり算の練習の方法)本当に役立ちました。

最初、3ケタ(2ケタ)÷2ケタ=1ケタの練習を徹底的にしました。

例えば 448÷56  デイビットは7級に入った時から割る数

(ここでいうなら56)をそろばんのうえには置かず、問題の数を目視して

やる方法を取りました。

まず、割られる数の448の百の位の4のすぐ左に(8)を置いて

8×5 で百の位の(4)を払う  次に 8×6で(48)を払う。

これで、そろばんに置かれた(448)の割られる数がきれいに払われたことに

なる。置いた答えの数字に割る数の頭の数(十の位)からかけていき

引いていく。という事を覚えさせました。

3ケタ(2ケタ)÷1ケタがマスター出来たら次は、

4ケタ÷2ケタ=2ケタ

これもネットで調べた方法★    まずは、9立商

3,589÷37=

これは、最初に(9)を置いてからの答え

一度覚えた時のデイビットの進み具合はすごく速い!!

もう、デイビットの頭の中にそろばんが出来たんだろうなぁ。

置いた答えの数でかけて(×)引けなかったら、珠をもう一度はじいて

答えを出す。




you tubeにアップを何度か試したみたもののアップ出来ない・・・。

9立商をマスターしたら、次は一見9立商のようなのだけれど

9立商ではないわり算

2,233÷29=

これは
最初に入れる答えが(7)

かけ算九九を完全に覚え、頭の中にそろばんが出来上がったデイビット

だから確実に出来る。

知り合いの日本人でそろばんの段位を持っている人に

「うちの子、4ケタ÷2ケタのわり算が出来るようになったんです」

と話しました。そうしたら

「すごいじゃない?トシコ、2ケタで割るわり算なんてかなり

グレードが高いのよ」

と言われうれしかったです。

すごいのは私じゃなくデイビット★

私も頑張ります★

        see you tomorrow

                          TOSHIKO

                         


| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 00:09 | - | - | - | - |
デイビット★検定合格おめでとう!!
 昨日のそろばん教室、デイビット7級検定合格しました!!

本当に本当によく頑張っています。

デイビットの頑張りを見て私も頑張らなくちゃっと思う。

デイビット、去年の4月19日に8級の検定を受けて合格。

それから1年、本当に本当によく頑張りました。

こつこつ、こつこつと。

去年の4月、計算機を使ってやっている生徒がいて私がブチ切れ、

周りは計算機を使いやっているのに、黙々とそろばんをはじいていました。

昨日の検定。模試をまず最初に行いました。

模試結果はみとり算120点。乗算130点。除算150点。

すごい!!  すごいと思いませんか?

模試結果見ただけで、目がウルッとしてしまいました。

これなら絶対合格できるって。

模試をやった後に、7級練習問題の仕上げ。

練習問題が終わったら休憩を入れず、すぐに検定に入りました。

結果・・・みとり算100点。乗算150点。除算130点。

みとり算は14問解答出来ていたのに、正解数が10問でした。

デイビットを合格させたいよね・・・。

模試で合格してたんだもの・・・。

けど、デイビットに言いました。

合格していないから、もう1回検定・・・と。

デイビット、一瞬顔が曇りました。この時に、模試で合格していることを

伝えました。

「デイビット、大丈夫だよ。次は合格できるよ」

そう言い、問題用紙に名前を書かせました。

デイビット、乗算も除算も7分をきって出来ます。除算においては

5分で15問出来る。

みとり算、乗算、除算の3つで21分でさせようかとも考えました。

けど、今までと違ったやり方でやれば、時間の配分がデイビットの中で

出来なくなってしまう・・・。

先日、模試をやった時に残り4問を残して7分経過してしまった時に

「4問を2分でやろう!!」

と言ってデイビットにその残りのみとり算をさせました。

その時の写真 ↓



4問を2分半で出来ました。慎重なのです。本当に慎重なのです。

4問2分半だったけれど、デイビットには

「すごいよ。4問2分で出来たよ」

と伝えました。デイビット、すごくうれしそうでした。



そして、試験2回目です。模試も入れれば5回目です。

みとり算7分経過した時に、11問目の答えを記入していました。

手に開始時刻を赤ペンで書いていたけれど、もう時間は7分経ったけれど

目の前で、真剣にそろばんをはじいているデイビットを見て

除算が5分切ってできるんだから、その分の時間をこのみとり算に

あげよう・・っと決めました。

15問答えを書き終えた時のタイムは開始から8分半の事でした。

その後、乗算も除算も見直し時間が7分だとたっぷり時間が余るほどの

余裕でした。



結果・・・みとり算150点。乗算140点。除算150点。

ほんと、すごい。



デイビットの欲しかったのは、シニアクラスに進んだ時の数学の参考書でした。

毎日、こつこつと練習し、計算機を使わないでやるデイビットはすごいと

他の子どもたちに伝えました。

デイビット、検定合格後は、6級の基本除算の練習(ほらっ、私がExcelで

初めて作れた例のです)に取り掛かりました。

この日、検定合格のご褒美以外にも、7級の練習問題25回分のご褒美も

ありました。



久しぶりに来た ドラの目にはどうデイビットが映ったのかな。

九九を暗記していない子どもに毎日のように「暗記しなさい」と言っている。

デイビットのこの頑張った喜びを体験してもらいたいな★

デイビット、検定合格おめでとう!!私もすごくうれしい!!


          see you tomorrow

                               TOSHIKO
| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 00:01 | - | - | - | - |
慎重に正確にそして速く
 土曜日のそろばん教室。

デイビットは7級の模試検定をしました。

こうした検定の問題は、”そろばん やろうよ!!”様のサイトから

ダウンロード(検定練習問題)して使用しています。

デイビット、8級の時は模試は行わずそのままこの検定練習問題を

検定として使い1回で合格しました。

私の決めた合格ラインは150点中、全ての種目が120点以上で

合格。みとり算、乗算、除算各種目15問中12問以上出来て合格。

1つでも合格ライン以下だと不合格になります。

1種目の時間は7分。

普段の練習問題では速さを求めたりはしないのですが、

検定になると、この7分以内で問題をこなす・・・という

速さも求めるようになってきます。

デイビット、いつも慎重です。

練習問題の際、私が答えに×をつけてそれを直す。だけども何度やっても

その答えは自分(デイビット)が出した答え。そんな時、決まってデイビッドは

「トシコォ・・・ディコォルト」

と言って、何度やっても同じ答えになってしまうから私を呼びます。

そしてそんな時は、ほとんど私が間違って×をつけてしまっているのです。

珠の動かし方もしっかりと基本を身に着けたから性格で、

一時、くせのあるはじき方をしていたけれどそれもきちんと基本に戻りました。

そんなデイビットに1回で7級の検定に合格させたい!!

という私の願望が生まれました。

スクールホリデー中のそろばん教室の計画を立てるのに

デイビットの予定には、模試検定→検定→検定合格→6級進む

としました。

7級練習問題(※練習問題集は、”アツ ねっと”様のサイトから)

25回分終了時点で検定を受けます。土曜日の段階で23回分の途中まで

入りました。なので、次回も模試検定を受けてから通常の練習問題に

入る予定でいます。

検定合格のご褒美は辞書です。デイビット、辞書を欲しがっていました。

頑張っているデイビットだから次のステージに進んでもらいたい。

何よりも、デイビットの喜ぶ顔が見たい。

それはまた私のエゴなのかもしれない。

そんなこんなで模試検定の結果は・・・

みとり算・・・・15問中10問の解答  100点(全問正解)

乗算・・・・15問中13問解答     130点(全問正解)

除算・・・・15問中15問解答     140点(一問不正解) 

デイビット、慎重なのです。慎重にやるから正確。

みとり算、あと2問出来てればなぁ・・・・・。

デイビットにみとり算を

「2つ(2問)を1分。カバカバカバ」

と言うと、自分のなかでイメージをつけているようでした。

速くやるのは、けっして焦ってやることではないことをデイビットは

分かってくれたと思う。

いつも思う。頑張っている人(子ども)には心の底から全力で応援したい!!っと。




模試検定の様子をyou tubeにアップしました。

そろばん教室の子どもたち17(ガーナでそろばんプロジェクト)

をぜひ ご覧ください★デイビットの頑張りを見てもらえるとうれしいです。

いつもありがとうございます。

            see you tomorrow

                                     TOSHIKO

| 国際交流・国際理解・国際協力・教育支援 | 00:02 | - | - | - | - |