RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Sputnik Ghana - スプートニクガーナより -

スプートニクガーナでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
キメのポーズ★
 ガーナは8(土)の午後6時を廻りました。

今日も暑いガーナです。

大家さんファミリィの子どもたち、

写真を撮る時は、必ずっと言っていいほど

このポーズをします。



華麗にこのポーズを決めるため、日々の練習は欠かせないのです。


そして、ついにあの可愛らしいササビラちゃんも鼻たれ番長の子分の座に就きました。

これで、鼻たれ番長の子分は、ナディーアとササビラちゃんの2人。

今後の泣き笑い騒動が楽しみです。


                see    you   tomorrow

                                      TOSHIKO
| 子どもが育つ環境 | 03:08 | - | - | - | - |
プリンシラの気持ち★
 ガーナは6(木)の午後5時を廻りました。

今日も暑いガーナです。

改めて言っちゃいますが、うちの子どもたち、すごくすごく優しいです。

夢に出てくる時は、必ず日本語で話してくれる(笑)

黄色と紺色の縦縞の制服を着て、日本語で話してくれる。

エウェ語じゃない。

流ちょうな英語で話していたのは1回だけだったな。



今日は、前置きとは関係なくプリンシラの話をします。

プリンシラは、アクラから来た転校生です。

初めて会った時の印象は、誤解がある表現かもしれませんが

村の子どもたちよりも洗練された美人な子っという印象を持ちました。

ちなみに、かつてアワディで美人・美男コンテストが行われた時の

美人は、前歯に隙間があって、中学生とは思えない風貌の女子でした。

なので、私が”プリンシラ、美人だよなぁ〜”と思っても周りは、そうは思って

いないかもしれません。

そのプリンシラ、そろばん教室の時は、こんな風に・・・・





スカーフを頭に巻いているのです。

前にクレナムが

「なんだか、ムスリムの人みたいだよ」

っと言った時があります。

私もプリンシラが頭にスカーフを巻く姿を見てそう思っていました。

するとプリンシラは

「寒いから」

と答えました。

寒いのではなく、髪の毛のことを気にしているのかなぁと勝手に解釈しました。

女の子だから、どんなに周りが自分と同じ頭であっても髪型のことを気にしちゃうの

かな?とこの時、思ったのでした。

常にお洒落なプリンシラであっても時々・・・


ゴリラっちゃう時があるのです。

そんなプリンシラが大好き💛

大好きなプリンシラに先日、もしかしたらプリンシラに(トシコの事、嫌い)って

思われてしまったのでは???

と思うことを言ってしまいました。

それは、スクールホリデー中の皆勤賞のことです。

スクールホリデーの開室日は計8回。

皆勤賞は、5回以上登室した子どもを対象としました。

プリンシラは4回でした。

ブラザー、ギルバード、デイビット、クレナム、ジョン、マティーナが皆勤賞を

貰った。自分ももらえる。私に会うのを楽しみにしていたのだと思います。

先日、お絵かきの授業をした日にプリンシラの方から言ってきました。

「トシコ、私、皆勤賞もらっていないよ・・・」

私も自分の方から、この事は説明しないといけないと思っていて

プリンシラに会うのを待っていました。

しかし、なかなかプリンシラに会うことが無く、先日ようやく会ったのでした。

この日、プリンシラには、皆勤賞はあげられないのとだけ伝え、

この日から数えて最初のそろばん教室の日に、つけている出席簿と

スクールホリデーの開室カレンダーを見せて説明したのでした。

休む理由はあるのです。

教会の集会に出ていた事。その他、諸々。

休む理由があったら免除してあげよう・・・じゃ皆勤賞の意味がなくなって

しまう。そうじゃなくても、この皆勤賞はパーフェクトな登室ではないのだから。

プリンシラが、一瞬悲しい顔をしたのはわかりました。

私も同じ顔をすると思う。

この理由をきちんと説明した次のそろばん教室の開室日が先日でした。

プリンラ、一番乗りの11時半に来ました。

11時半から終わりの14時半までの3時間、途中ブレイクはあったにしても

みっちり練習をしました。

そろばん教室が終わって、ナオミちゃんに残り1個のマショマロをあげて

私の飲みかけの、ほんの少し残ったピュアウォーターをナオミちゃんに

あげると、13時過ぎに来たメイビスが、ピュアウォーターをちょうだいと

私に言いました。

「メイビス、あなたは遅く来たからピュァウォーターは無いわよ」

と答えると、それを聞いていたプリンシラが同じことをメイビスに

言いました。

ブレイクを過ぎて来た子どもにはピュァウォーターは無いのです。

メイビスがピュァウォーターを頂戴と言ってきた時の気持ちと

プリンシラが皆勤賞を貰っていないのと言ってきた時の気持ちは

同じなのかな?どうなんだろう?

そんなことを考えてしまいました。

そして今日もまとまりよく書いたつもりが、なんだかまとまりがなくなって

しまいました。ごめんなさい。そしてまとまりがない文をいつも最後まで

読んで下さりありがとうございます。

あ〜、文章ってムツカシイ。

              see    you   tomorrow

                                TOSHIKO
| 子どもが育つ環境 | 02:04 | - | - | - | - |
初めての味 マシュマロ★
 ガーナは、4(火)の午後8時半になるところです。

私が小学生だった頃、高学年くらいの頃かな?

お小遣いをためて買った本に漫画本では

”はいからさんが通る”

その他の本では、マスコットを作る本や

お菓子を作る本がありました。

昭和50年代中頃の話です。

その当時、購入したお菓子作りの本というのが

B5くらいなのか?それよりも少し大きめのハードカバーの

本で今井美奈子さんが出されているものでした。

卵とサイダーで作るエッグサイダーや

ビスケットで作るお菓子の家(←これは、記憶が曖昧)

そして、その中には、まだ小学生の私には未知の食べ物

”マシュマロ”を焼いて食べるというものがありました。

じゃぁ、いったいマシュマロを初めて食べたのはいつなのか?

記憶にはないのですが、大人になってソニプラなどに

買い物に行くと、輸入物のかわいいマシュマロを見ては

手に取って”かわいいなぁ〜💛”と思った記憶があります。

先日のそろばん教室でのこと。

ブレイクの時間に、前日、マックスマートで買ったマシュマロを出しました。

子どもたち、初めて見た食べ物でした。

名前も言いづらい”マショマロ”

一口食べてやめてしまうギルバード。

「食べないの?」

顔を振って

「後で食べる」

ニコッと笑って答えるギルバード。

面白い事に、うちの子どもたち、美味しいおやつだったりすると

一口食べて、後でゆっくり食べる派なのです。

美味しいから…甘いから・・・と言ってすぐ食べないのです。

プリンシラも、机の下においてあるそろばんの袋の上に置きました。

ナオミちゃんは、そろばん教室の生徒ではないので、おやつが全員に

行き渡らない数の時は、ジョンやマティーナ、クレナムと分けっこします。



この日は、マティーナが自分の分をナオミちゃんにあげました。

そして、ナオミちゃんがマシュマロを食べる瞬間を私、見ちゃいました。

ブルッとしたんです。

酸っぱかったりする時に、ブルっとするものとばかり思っていましたが、

どうもそうではなく、ビックリするほど甘くておいしい時もブルッと

しちゃうみたいなのです。

そして、教室が終わり帰り支度をしている時に、マシュマロが1つだけ

残っているのに気付きました。



ナオミちゃんを呼んで、残りの1つを渡しました。


マショマロは、ブルッとしちゃうほど、甘くて美味しいらしい。

ナオミちゃん、トシコなんか、小学生の頃にこの味を知らなかったんだよ。

マショマロデビューが早すぎるよ★

              see   you   tomorrow

                                TOSHIKO
| 子どもが育つ環境 | 05:26 | - | - | - | - |
やっぱりうれしかったのね★
 ガーナは27(月)の朝6時を過ぎました。

昨日は、そろばん教室から帰ってきて、

何もその日にやらなくてもいいのに、教材を入れている

スーツケースを整理しました。

ちなみに、このスーツケース、ガーナで買った安いものだから

破れています。教材を入れておくには、いいかなぁと。

おかげで、かつて算数の授業に使っていた教材が出てきて

4年生のそろばんの授業で新しく作りたい教材のヒントが

生まれました。やってみるもんです。整理整頓★

そしてそのあとは、プリントの丸つけ、ノートの記入としている

うちに睡魔に襲われてしまいました。


先日、50回の皆勤賞でTシャツを貰ったブラザー。

クレナムに言われて、そのTシャツをその場で着たわけですが

すぐに脱いでしまったブラザー。

そのTシャツは、あれから2回、つまり、もらった日から毎回

着てきています。

この2回は、もうスクールホリデーが終わったので教会のある

日曜日。日曜日のブラザーは、教会に行った後に来るので

正装姿しか記憶にないのですが、あのオレンジ色のTシャツを

着てきているのです。先週、そのTシャツを着ていることに気づき

「Tシャツ、着ているんだね」

と声をかけたら、ニヤッじゃなくてニコッ。

やっぱりなぁ〜。うれしかったんだよね。

あの時は、クレナムが「写真を撮るんだから、着るんだよ〜」なぁんて

事を言ったので、その場で着たくなかったのに着たんだよね。


ブラザーね、、、何度、足を叩いても、足が長いからこの方が楽なんだよね・・。


うんうん。後ろ姿もカッコイイよ。


この笑顔に、私は弱い・・・。


              see    you   next    time

     
                               TOSHIKO
| 子どもが育つ環境 | 15:16 | - | - | - | - |
おんなじになる気持ち★
ガーナは金曜日の午後3時を廻りました。

今日も陽射しが強いガーナです。
 

先日、クラス6(6年生)でもお絵かきの授業を行っていました。

新年で、初めてでもあるということもあり、

新年の抱負とまではいかなくとも”
将来の夢”を知りたいなぁ

という想いから、テーマは”将来の夢”



黒板に  My  Future  Dreamとだけ書いて、ほかは何の説明もしませんでした。

私が、「 看護婦、サッカー選手、先生」と言ってしまえば、それを描く子どもが出てくる

と思ったから。

ただ言ったのは 「夢はありますか?」だけ。

「Yes」 と答える子どもたち。

遡ること、約10か月前のこと。日本人の方がそろばん教室の見学に訪れた時に

子どもたちにそれぞれの将来の夢について聞きました。

デイビットが「数学の先生」と答えたら、そのあとのマーティンもマウロンも

「数学の先生」でした。数学の先生と答えたマーティンはあれから10か月後、

果たしてどんな絵を描くのだろう?と思いました。


ただただ黙って見ているつもりでした。子どもの描いた絵を褒めればそれを

描く子どもが出てくるから。だから決して「fine」など褒め言葉は言わないように

しようと思って見ていました。





だけども言ってしまいました。

「同じ夢なの?」

っと。すると、訊かれた子どもは皆「No」と答えます。

私、良寛さんになれていない。良寛和尚の心が持てていません。





夢は、となりの子とおんなじ夢。

ただ隣の子がいないと何を描いていいのかわからない子も出てきてしまう・・・



「将来の夢を描くのよ」  と言うと  「イエス。アンダスタン」と答えました。

将来の夢は”数学の先生”と答えたマーティンは、隣にいるゴードウィンと同じ

夢。そしてその席の前にいるゴスウェイも同じ夢でした。そこには飛行機が

1機描かれていました。全く同じ飛行機が。違うのはくれよんの色だけ。

    夢はパイロット

「夢は数学の先生」と答えた時に「んなら、九九を暗記しなよ!!」と言ってしまった

私。「パイロットになるのなら、たくさん勉強しなよ!!」とは言いませんでした。

”同じものを描いちゃダメ”ということではなく、どうして”同じになってしまうのか?”

を考えました。いや、今も考えています。

「絵を描くよ〜」

となると、自由に描く子どももいます。

隣の子と同じ絵になるのではなく、実に自由に、楽しそうに。

将来の夢は、いくつあってもいいと思う。この話は、今回の内容とかけ離れてしまうから

また別の機会に。

そして、この事があったので、次の時間に授業を行ったシニア2のテーマは

”自由"だったのです。

おんなじになる気持ち・・・今も考えています。

ずっと考えるんだろうなぁ。

            see   you   tomorrow

                         TOSHIKO

| 子どもが育つ環境 | 00:06 | - | - | - | - |
いいこいいこする手★
 ガーナは7(火)の午後9時に間もなくなるところです。

お腹はよくなってはいるのですが、ゆるいです。

お腹に虫が棲んじゃったのかな・・・・。

そう、昨日また間違いをしていました。

飛行機の車体ではなく、正しくは機体でした。


突然ですが、日々の生活の中で

”コンチクショウ”と思って、握り拳作ったことや、

握り拳を作りたい気持ちになったことってありますか?

私は相変わらず、肌の色でからかわれることや、

悪意のあるチンチョンに心の中で握りこぶし作っています。

あっ、、、、先日、トゥドゥで客引きがあまりにもしつこく

チンチョンって言ってきたから、握り拳作って

筋肉もりもりの腕に数発、そして顎にアッパーパンチしちゃったんだ。

本気ではないです。本気だったらアフィフェに行く前に

ポリスステーション行きだよね。この客引きは、仲良しのあんちゃんと

仲間の客引きで以来、このパンチ以来仲良くなったんだけどね。

でもでも、大人になれない自分がいるのかもしれないけれど、

握り拳を作りたくなってしまう時があるのです。

そうした時に、思い出すのがある先生の言葉。

以前(2012年11月28日付け)の

ボタンをかけてあげる人ですか?というタイトルで

書いた日記があります。

自立発達遅延児が通う訓練施設の先生の言葉で

「手はいいこいいこするための手」

十年以上経った今でも、この先生の話してくださった言葉

ひとつひとつ覚えています。

私、いいこいいこするの大好きです。

ほっぺたにも頭にも。片手でする時もあれば両手で顔や頭を

撫でまわしちゃう。

握り拳で誰かを殴るより、いいこいいこする方がいいに決まっているよね★


    

            see   you  tomorrow

                            TOSHIKO
| 子どもが育つ環境 | 05:41 | - | - | - | - |
ナオミちゃんの声を初めて聞いたよ★

ガーナは21(土)の午後3時を過ぎました。

今日は、11時に予定していたことが未だにどうなるのかが

わからず、久しぶりに ビバ★ガーナを味わっています。

こんな日は、すいとんを食べましょう!!

「 予定の見えない約束の日は、すいとん日和 」

なんてステキな文言なんでしょう♪


マティーナの妹

彼女の名前はナオミちゃん

スペルはどう書くのか聞かなかったけれどナオミちゃん★



昨日も、お姉ちゃんのマティーナがいるのにも関わらず大好きなジョンのところに

いました。



本当にジョンのことが好きなんだと思う。

ナオミちゃん、そろばん教室が終わるまでの2時間、おとなしく待っている。

実は私、ナオミちゃんの声を聞いたことがありませんでした。

ジョンもクレナムもマティーナも、ナオミちゃんが何をしたいのかを察して

声をかけているものと思っていました。もしかしたら、ちっちゃいちっちゃい声で

ジョン、クレナム、マティーナに話していたのかもしれません。

だけども、私は一度も声を聞いたことがありませんでした。

小さい子なので、そのことは気にせずむしろ、おとなしく2時間も待っていることの方に

感心していました。

昨日、いつものようにナオミちゃんのいる机の上にビスケットとキャンディを

置いた時のことです。

「 トシコ  サンキュー 」

って可愛い声がしました。

いつもは、ナオミちゃんの顔を見て置くのに昨日に限って

机を見て置いてしまったからナオミちゃんが言った時の顔は見ていませんでした。

ナオミちゃんの声には、クレナムもジョンも周りにいた子どもも驚いた様子でした。

そろばんをやっていたジョンが

「トシコに”ありがとう”って言うんだよ」

っと言った様子はなかったので本当に驚きました。
 



キャンディの包みを開けるナオミちゃん★



ナオミちゃんの声、可愛いかったな。

「 トシコ  サンキュー 」

ほんと可愛いかったな。

            see   you  tomorrow

                         TOSHIKO
| 子どもが育つ環境 | 00:14 | - | - | - | - |
ドラとコラ★
 ガーナは18(水)の午後8時半を過ぎました。

今日は、そろばん教室の日でした。

スクールホリデーに入ると、そろばん教室だけでなく

受験を控えている中学3年生の特別授業も行われます。

中学3年生には、あんなに頑張ってそろばん教室に通っていたドラが

います。ドラは8級の練習をしていてあと1枚で20回分のご褒美の

キラキラボールペンのセット。もう少し頑張ってMy そろばんのご褒美でした。

足が遠のいてしまったものの、やはりあんなに頑張って通っていたのだから

また通い出してほしいと今でも思っています。

今、そろばん教室として使っている教室は、ホーム1の教室。

受験生の特別授業はネイズィの教室を使って行われています。

お互い授業開始は、9時半から。そろばん教室は、おやつ付きです。

開始して1時間くらい経過したら、休憩を各自取るように、ピュアウォーターと

クッキーやキャンディを机に置いていきます。

もちろん、そろばんは大切なので、飲食する時は、そろばんを近くに置きません。

子どもたち、キャンディ大好き人間です。

特にクレナムは、キャンディの味をリクエストするほど。リクエストするだけなら

まだしも、時には、自分がもらった味が気に入らないと、そろばんをやっている周りの

子どものキャンディと、スッーと交換するのです(笑)

この光景を見るたび、ついつい学童保育所のおやつの時間を思い出したりして

クスっとしてしまうのですが、クスっとしてしまうだけじゃ、大人じゃない。

注意をしないと・・・・。

「 コラッ!!  クレナム 」

こう言われてビクッとするクレナム。

今日は、ブラザーのキャンディと交換するところを注意しました。



「コラッ」  ずいぶんと古典的な怒る時の言葉ですが、ついつい使ってしまいます。

この 「 コラッ 」 に子どもたちが興味を持ったので、

「 ”コラッ”は日本で大人が子どもに怒る時に使う言葉。(って、トシコだけじゃんね?)

 ガーナだと”へェ へェ へェィ”だよね??

 ”コラッ”    」

そう「コラ」の意味を教えていると、ドラがやってきました。

(あれ?ドラ、授業が終わったのかな?)

そう思っていると

「マダムトシコ、今私を呼んだでしょ?」

(えっ、呼んでいないよ・・・・)

そう思っていると、クレナムとプリンシラが

「トシコ、コラッって言ったからドラが来たんだよ。コラッ・・・ドラ・・・」(笑)

あ〜、ドラに悪い事しちゃったなぁっと思いながらも、コラッ、ドラに

クスっとしてしまいました。

特別授業の教室の声が、そろばん教室に聞こえてくるくらいだから、

私の声も特別授業の教室に届いていたのだと思います。





                              see   you  tomorrow

                                         TOSHIKO

    
| 子どもが育つ環境 | 05:31 | - | - | - | - |
マティーナの妹★
 ガーナは16(月)の午後9時になるところです。

今日は、そろばん教室でした。

この子
 (先日の写真より)

マティーナの妹です。

一番最初、この子を連れて教室に来たのはクレナムだったので、

あれ?まだ下にいたのかな?と思ったのですが、マティーナの妹と教えてもらいました。

そして今日。

朝、私が学校に着くと、クレナム、ジョン、そしてマティーナの妹がいました。

マティーナの妹と聞いてはいるけれど、顔も似ているけれど、

マティーナがいないのに、来ているので、も一度、誰の妹かを聞きました。

やっぱりマティーナの妹。そりゃそうだ。突然、ジョンの妹になるわけないし・・・。


片時も、ジョンから離れない。

そうだよなぁ〜。思えば、プリンシラが弟のプリンスを連れてきた当初は

片時もプリンシラから離れなかったもんな〜。いまだに授業中に、ネイズィの

クラスを抜け出し、プリンシラのいる教室へとやってくる。そして、クラスメイトは

プリンスの面倒を見てくれているもんなぁ。もう2年もそうしたことが続いているもんなぁ。

学校の授業のことや、そろばん教室にこれまで幼い妹、弟を連れてきた子どもを

思い出し、マティーナの妹のことを見ていました。

今、スクールホリデーに入ったので机が高く積み上げられている場所には、

マティーナの妹を近づかせないと、先日のそろばん教室で子どもたち全員に

促しました。


本当に、ジョンから離れない。

クレナムとマティーナはいとこ。

ジョンも親戚なのかなぁ・・・。また後で聞こうっと。

ジョンが、マティーナの妹を寝かせると空いている席に寝かせつけました。

もちろん机が高く積まれていない場所から離れた机に。

こうして弟、妹が待っている間に疲れて寝ちゃうのもこれまで見てきた光景。

だけども・・・・

気づいたら、ジョンのところで寝ちゃっていました。

マティーナは、1時間遅れでやってきました。

お姉ちゃんが来たのは知っているのに、やっぱりジョンから離れない。


今日も、おりこうさんにしていたね★   (ジョンカメラマン) 

そう、この写真、今日はクレナムがパンを配る人だったのでジョンがカメラマンでした。

ジョンがカメラマンだと、鼻をほじるのをやめて、こうしてかわゆくポーズするのね★

              
                 see   you  tomorrow

                                   TOSHIKO
| 子どもが育つ環境 | 05:50 | - | - | - | - |
裁縫箱に込めた想い★
 ガーナは、11(水)の午後4時半を廻りました。

このところ見た夢をよーく覚えて目が覚めます。

今日のも空をフワッと飛ぶ夢でした。

空を飛ぶ夢は、よく見ます。飛ぶというより泳いでいる夢。

今日のは、地面からビルの屋上にフワッと飛ぶ夢でした。

多分、昨晩、youtubeでセイントフォーを見たからかなぁ・・・

と自分なりに分析しました。



今日のお話も先日のそろばん教室からです。

先日、デイビットが5級の練習プリント20回分を終了しました。

ご褒美はこちらです。(これより先の写真はクレナムカメラマンによるものです。)


裁縫箱です。

この夏の一時帰国の時に、100円ショップで、針、糸その他がセットになっている

裁縫箱を探しては見たものの、やはり100円で針も糸もセットになっているものは

あるわけがなく・・・。

ガーナでもずぅと探していました。2年くらい前にショップライトで見かけたのですが

その時くらいで、その後は売られてはいなく・・・。

もしかしたら、売っているのかもしれません。

だけども売られていたとしても限られた予算で購入するのは難しいかもしれません。

ところが、先日、マディーナに買い出しに行った時に、テキストや文具などが売っている

お店に希望する大きさの値段も予算内の裁縫箱が売られていました。

即買いです★


授業で、裁縫を始めたのは、先日のフェルトで作るお花ブローチです。

工作同様、手芸の楽しさ、またもし万一、明日から学校に来れなくなり、自分で

何かして生きていかなくちゃならない状況になった時に、手に職をつけて、それが

生きる力になってほしいと、ずぅっと思っていました。

また手から生まれる作品に感動してほしいという思いもありました。なので、裁縫箱を

探していたのです。

デイビットは、手縫いの経験が無いようです。新学期に手縫いの技術を伝えたいな★



そろばん教室のご褒美は、頑張った子が手にできる生きる力になればいいなぁ

という想いで選んでいます★

               see   you  tomorrow

                                TOSHIKO


| 子どもが育つ環境 | 01:22 | - | - | - | - |